【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』

『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』

妊娠は病気ではありませんが、女性にとって

激しい生理変化です。 胎児という自分とは違う

ものを自分の体の中に入れるというところに

母のすごさがあります。

妊娠は免疫に関係しており、免疫を考えると炎症の問題に

なります。 なぜ今の人は妊娠しにくい体質になっているのか?

理由の一つに 普段は落ち着いている細菌やウイルスに感染して

放置していると子宮や卵巣が炎症を起こして妊娠しにくくなります。

 

また、子宮や卵巣以外の慢性的炎症、例えばアレルギー、歯周病

アトピー性皮膚炎、喘息、リウマチ、蓄膿症なども妊娠や排卵に影響

を与えます。 体の中に長期間炎症があると微熱が出たり、だるく

なることがありますが、妊娠も一つの炎症です。

 

精子は女性の体にとっては異物ですから、免疫活性が高すぎると排除

されてしまうので体の中の炎症を抑えて行く必要があります。

 

■ 水毒が炎症を引き起こす

今の患者に炎症が起こりやすい理由を東洋医学的にみると水毒です。

日本は湿気の影響を受けやすい環境である事に加えて、ライフスタイル

の変化で油と甘いものの取りすぎで脾経 と 腎経 が弱くなり

体内の水の代謝が悪くなっています。

この時は 小青竜湯 五苓散 ショウキT-1といった 利水作用のあるものを

用いると良いです。

 

水は流れにくくなると腐って汚れますが、同様に体の中の水の中の水も流れが

悪くなると痰湿になり、熱が出ます。 この熱は炎症です。

痰湿を取る方法として 不妊では『三焦』という概念が重要です。

 

三焦は水が流れる働きがあります。

不妊の方は気も血も弱い方が多いです。

足が冷えているのに唇や口は乾燥したり、お腹は冷えているのに首は熱かったりします。

本当に冷えている患者は全身が冷えていますが、部分的に冷える所や熱い所があるのは

水の流れが悪いためにバランスが崩しているからです。

これが三焦の問題です。

漢方では三焦の水がよく流れる温胆湯を使います。

チョコレート嚢胞がある方は防風通聖散で痰を取ります。

ここで要注意なのは、患者は妊娠を目的としているので長期的に下剤を

使うのはあまりいいことではありません。

 

ある患者は低温期が長くて卵胞が育たず、アトピーがありのぼせから

温清飲を使っていました。 ただ温清飲は黄連解毒湯が入っているので

熱があるけど虚熱なので温清飲をやめて利水の働きがある清心蓮子飲

にして2ヶ月で妊娠されました。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』:関連ページ

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】
【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】 近年、西洋医学における不妊治療の進歩には目覚ましいものがあります。 シート法 や二段階胚移植方法 で 妊娠率向上を目指したり 痛みを伴い、値が急上昇した後、急降下 […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【遠くへ行こうとする者は馬をいたわる】
【遠くへ行こうとする者は馬をいたわる】 ラシーヌ 1639~1699 フランスの悲劇詩人の 言葉です。 とてもわかり易い言葉ですね。 どうすれば目標を達成することができるのかを 気持ちも大事ですが、それだけではダメですよ […]
【女性の男性化が 多嚢胞の原因??】
妊娠したくても仕事のストレスや冷えに よって妊娠しにくくある 『自然妊娠力を高める本』 美馬レディースクリニック 美馬博史先生の著書より 〜仕事をしている女性は、仕事に夢中になって 子供を産むタイミングを失っている人が […]
【ストレスと妊活】
不妊症の原因として挙げられる事として このホルモンバランスの乱れがあります。 ストレスが強すぎると立神経の交感神経が優位となり 血流が悪くなるとともにやはりホルモンバランスが乱れてしまいます 早く子供作らねばと言う思いが […]
【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】   不妊症の原因には様々なことが考えられますもちろん先天的な病気や後天的な病気によるホルモンバランスの乱れや物理的な 子宮卵巣の  器質的な異常も あり […]
【男性だって年には勝てない ヒューナーテストでわかること】
【男性だって年には勝てない】 さて精液の状態を確認するのに 精液検査とヒューナーテスト(フーナーと 呼ぶことも)がありますが、 実はこれらの結果がかみ合わない事が あります。 例えば精液検査が乏精子症であっても ヒューナ […]
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4605/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください