【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』

『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』

妊娠は病気ではありませんが、女性にとって

激しい生理変化です。 胎児という自分とは違う

ものを自分の体の中に入れるというところに

母のすごさがあります。

妊娠は免疫に関係しており、免疫を考えると炎症の問題に

なります。 なぜ今の人は妊娠しにくい体質になっているのか?

理由の一つに 普段は落ち着いている細菌やウイルスに感染して

放置していると子宮や卵巣が炎症を起こして妊娠しにくくなります。

 

また、子宮や卵巣以外の慢性的炎症、例えばアレルギー、歯周病

アトピー性皮膚炎、喘息、リウマチ、蓄膿症なども妊娠や排卵に影響

を与えます。 体の中に長期間炎症があると微熱が出たり、だるく

なることがありますが、妊娠も一つの炎症です。

 

精子は女性の体にとっては異物ですから、免疫活性が高すぎると排除

されてしまうので体の中の炎症を抑えて行く必要があります。

 

■ 水毒が炎症を引き起こす

今の患者に炎症が起こりやすい理由を東洋医学的にみると水毒です。

日本は湿気の影響を受けやすい環境である事に加えて、ライフスタイル

の変化で油と甘いものの取りすぎで脾経 と 腎経 が弱くなり

体内の水の代謝が悪くなっています。

この時は 小青竜湯 五苓散 ショウキT-1といった 利水作用のあるものを

用いると良いです。

 

水は流れにくくなると腐って汚れますが、同様に体の中の水の中の水も流れが

悪くなると痰湿になり、熱が出ます。 この熱は炎症です。

痰湿を取る方法として 不妊では『三焦』という概念が重要です。

 

三焦は水が流れる働きがあります。

不妊の方は気も血も弱い方が多いです。

足が冷えているのに唇や口は乾燥したり、お腹は冷えているのに首は熱かったりします。

本当に冷えている患者は全身が冷えていますが、部分的に冷える所や熱い所があるのは

水の流れが悪いためにバランスが崩しているからです。

これが三焦の問題です。

漢方では三焦の水がよく流れる温胆湯を使います。

チョコレート嚢胞がある方は防風通聖散で痰を取ります。

ここで要注意なのは、患者は妊娠を目的としているので長期的に下剤を

使うのはあまりいいことではありません。

 

ある患者は低温期が長くて卵胞が育たず、アトピーがありのぼせから

温清飲を使っていました。 ただ温清飲は黄連解毒湯が入っているので

熱があるけど虚熱なので温清飲をやめて利水の働きがある清心蓮子飲

にして2ヶ月で妊娠されました。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』:関連ページ

【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】 瘀血の症状で 多いのが 口の渇き、便秘、下腹部の張り があります。 口渇、便秘は 患者さんから訴えてくることは 少なく 便も便秘ですか と聞きますが 自分の便と 他人の便と比べ […]
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】 昨日は 関西伝統漢方研究会の定例会に 大阪まで参加してきました。 講師の小西先生から 冷え性についてのご講義が ありました。   詳しくは またまとめてから掲載させ […]
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】 瘀血(オケツ)はどんな状態で現れるのでしょうか? 結構 特徴的な症状で出てくることが多いです ちょっとまとめてみました。 1 全身に現れる瘀血 瘀血でいう全身の症状に 冷え性がありますが […]
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】 さて 昨日続き 【腹 8分目】 の作り方です   腹八分目  よく体にいいのは なんとなく分かりますが   でも、そもそも なんで腹八分 だといいのでしょう? […]
【夫婦げんかと不妊症の関連】
【夫婦げんかと 不妊症の関連】 いつも 面白い情報を提供してくださる 山口先生 ( ◠‿◠ ) ちゃんとした エビデンスがあるから いいですよね。 さて、 『夫婦喧嘩が炎症を引き起こす可能性がある』 24~61歳の結婚3 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』 不妊の患者さんに漢方を使う場合 十分な注意が必要です。 例えばアトピーで痒みが 強い患者には竜胆瀉肝湯 や 黄連解毒湯もつかいます。 しかし、不妊は長期間使うこともあるので体 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その2』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 不妊治療がうまくいかない時は炎症を疑ってみます。 判断基準としてクラミジアが過去に陽性だった方も 注意が必要です。 クラミジアに対する抗体を持って いる事が炎症に繋がっている可能性が […]
『秋は 切迫流産、子宮外妊娠、切迫早産、前置胎盤 常位胎盤早期剥離が起こりやすい』
『秋は 切迫流産、子宮外妊娠、切迫早産、前置胎盤 常位胎盤早期剥離が起こりやすい』 先日のショウキ先生のお話の中で その様なお話がありました。 常位胎盤早期剥離とは 出産前なのに 突然激しい下腹部痛が 起こり、ショック状 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4605/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください