【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】

【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】

『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』

『私はいつも運が悪く上手くいかない?』

『つい先々のことを考えてしまう?』

こまで考えなくていいのにどうしても考えて不安になる

心配性の日本人 前回は 『心』に血が不足する

『心血虚』が原因であるというお話をしました。

 

『加味帰脾湯 かみきひとう』

を積極的に使ったりしますが

もう一つ 日本人に必要なものが

『血の材料になるもの』をしっかり取ること

日本人は もともと 長らくお肉を食べませんでした。

最近になって食べるようになったと言っても

長い歴史の中で培った体質はそうは変わらないですね。

そんな中でオススメするのが

『婦人宝(ふじんほう)』

トウキをはじめとしてシャクヤク、アキョウ、オウギなどの

9種類の生薬を配合した漢方です。

血液の巡りを良くして元気な身体へと

導くために開発され、女性に特有の生理不順や

生理痛、冷え症、貧血などに対して効能があります。

。成人(15歳以上)1回5mLを1日2回服用します。

飲みやすいシロップ剤で、税別希望小売価格は100mL×3本入り(30日分)

5000円。  結構使いやすいですね。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】:関連ページ

【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】
【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】 妊娠するには沢山の血液が必要 何となくイメージできますよね 自分が必要な分+ 赤ちゃんの分が 必要なんです。 『血』が不足している状態『血虚』 と言いますが […]
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】 『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』 『私はいつも運が悪く上手くいかない?』 『つい先々のことを考えてしまう?』 そこまで考えなくていいのにどうして […]
『奥様47歳・ご主人48歳第一子希望』
『奥様47歳ご主人48歳第一子希望』 英ウィメンズクリニック サポートセンターからの報告です。 奥様が47歳でご主人が48歳 で”AMHが0.38”という 絶望的な状態でした。   2010年、40歳より 不妊 […]
『梅雨と妊活の関係 その2』
2.高い湿度と気圧の低下で血流が悪くなる 梅雨の時期は梅雨前線の影響で湿度が上がり気圧が低下する日が多くなります。 湿度が上がり気圧が低下すると血管が膨張し血流が悪くなります。 その結果、血行不良によって酸素やホルモンが […]
『ショウキT-1 一日3回服用で 胚盤胞発生率が劇的に向上!!』
ショウキT-1の臨床データが届きました。 432人分のデータです。 通常40〜42歳の妊娠率は平均約「5%」ですが、たんぽぽ茶「ショウキT-1」を飲用していると妊娠率が「14%」と跳ね上がっています。 また43歳以上の妊 […]
『奥様 47歳 ご主人48歳 第一子希望』
『奥様 47歳 ご主人48歳 第一子希望』 英ウィメンズクリニック サポートセンター からの報告です。 奥様が47歳でご主人が48歳 でAMHが0.38 という 絶望的な状態でした。 2010年 40歳より不妊治療を始ま […]
『(男性編)ビタミンDと精子の運動能力や形態との関係』
『(男性編)ビタミンDと精子の運動能力や形態との関係』 しばらく ビタミンDについて書いてきましたが 男性不妊について 精子の状態についても影響があります。   実はビタミンDは 精子の運動能力を高め、 さらに […]
天然のビタミンD3を効率的に取るサプリ
『天然にビタミンDを効率的に取るには』 タカキ薬局オススメサプリ   ビタミンDは植物由来のビタミンD2、動物由来のビタミンD3があり ヒトではビタミンD3が重要な働きを果たしています。 棗参宝には阿膠(ロバ) […]
松の節が酸化を防ぐ!? 男性不妊におすすめサプリ
男性不妊のサプリメントについて 錆びさせないことが大事ということをお伝えしてきましたが タイスケ先生のオススメが 『松康泉』 松節が含まれた製品です。 松節には特殊な油性成分を含有しています。 松節(しょうせつ)とは、通 […]
【習慣性流産の漢方的ケア その1】
【習慣性流産の漢方的ケア その1】 東洋医学の世界では 実は流産も 「小さなお産」と 捉えます。  だから流産した後も産後と同じように 体のケアが必要と捉えています。 実際に流産後の身体は 産後の身体と同じように 体のエ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4741/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください