【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『筋力トレーキングはPCOS女性の性機能を改善する』

『筋力トレーキングはPCOS女性の性機能を改善する』

 

今回は 筋トレすると PCOSを持っている女性の

性欲が増す という話

 

超音波検査で卵巣に小さな卵胞がたくさんみられ、排卵しづらい

血液検査をしたら 血中男性ホルモン値が高い、

または、LH(黄体化ホルモン)値が高い

多嚢胞性卵巣症候群PCOS 

 

その症状は、決して、一様ではなく、肥満や内臓脂肪過剰、

などが原因と言われていますがまだはっきりこれだという

原因特定がなされていません。

 

ただ見ていると ストレスを人並み以上に抱えて

いる人が多い様に思います。

また、不安感を常に抱えている人も・・・

 

そんな中、筋トレがPCOS女性の性機能を改善すること

わかってきました。

 

ブラジルのサンパウロ大学で

43名のPCOS女性と51名の

非PCOS女性(正常な排卵がある女性)

 

を対象に16週間の筋力トレーニングプログラムを実施し、

その前後で女性性機能指数 と 不安や抑うつ評価FSFI

に回答してもらい、性機能やメンタルな状態の変化を調べました。

 

その結果、トレーニング前のPCOS女性では43名の内、

FSFIが26.55未満で性機能障害のリスクのある女性が30名(69.7%)であったのが、

トレーニング後は24名(58.54%)に減り、

非PCOS女性では、それぞれ、32名(62.7%)、27名(52.9%)でした。

 

改善内容をみると、PCOS女性では、特に、性欲の改善効果が大きいことがわかりました。

 

理由として筋トレによりタンパク質やカルシウムを取り込むため

体幹がしっかりしてくる、基礎体力が上がる 体に余裕ができる事

すると心に余裕ができる事

 

筋力がつく事で基礎代謝が上がるためにPCOSの原因である

糖の代謝が良くなる事で インシュリン抵抗性が改善される

ことが考えられます。

 

筋トレの方法は色々とありますが

まずは 3分でいいので継続的に行うことです。

継続は力なりですね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『筋力トレーキングはPCOS女性の性機能を改善する』:関連ページ

【PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)にイソフラボンが有効】
PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)   インシュリンのコントロールが必須というのはみなさん ご存知ですよね。 その場合 イソフラボン が有効だということがわかってきました。 海外の大学の研究なのですが 18歳から […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4999/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください