【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【天然葉酸塩(Folate) と 人工葉酸(FolicAcid)の違い 】

さて、最近 天然葉酸のお話をすると

お客様の話の聞き方が変わってきています。

ちょっと前までは『天然葉酸・・・・・・?』

って感じでしたが それだけ知名度が上がってきたって事ですね。

じゃあ具体的にどう違うの?

天然葉酸塩(Folate) と 人工葉酸(FolicAcid)

天然葉酸塩と人工葉酸では体内で新陳代謝のされ方が両者の
間では大きく異なります。

ここからは山口庸仁先生からの説明ですが・・・

天然の葉酸塩は小腸内で代謝されるとテトラヒドロ葉酸塩(THF)
に変換されメチル化します。
人工葉酸はこれとは異なり、最初に肝臓の中で還元されメチル
化され、ここでは葉酸を身体が利用できる活性化HF形態に変換
するために酵素ジヒドロ葉酸塩(DHF)還元酵素が必須です(THF
は血液脳関門さえ通過するので、葉酸塩が神経障害に対して
効くことを説明できる一つの要因)。

つまり、天然の場合は小腸 で 人工は肝臓で体に使いやすい形

なるのですが・・・・・

「Folic Acid(人工葉酸)」は、生理活性の高い「メチル葉酸塩」に
変換されないと体内で利用されません。

ところが変換する遺伝子に異常があって、「Folic Acid(人工葉
酸)」を「メチル葉酸塩」に変換できない遺伝子異常の人がいま
す。

それは、日本人の40~50%と言われているのです。

なんと日本人のほぼ50%が葉酸を飲んでも無駄になるという事!!

結構驚異的な数字ですね

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【天然葉酸塩(Folate) と 人工葉酸(FolicAcid)の違い 】:関連ページ

【喫煙は運動能力の高い精子のDNAに損傷を与える】
『喫煙は運動能力の高い精子のDNAに損傷を与える』 喫煙は運動能力の高い精子のDNAを損傷することが、 スペインのバルセロナ大学の研究チームの試験で明らかになりました。 99人の精液を使って、スイムアップ法※による運動能 […]

『男性も 血液中の葉酸の濃度が低いと胎児にマイナスの影響がでる』
葉酸のサプリメントを妊活の 一環で飲まれている人も多いと思います。 たまに 『葉酸』って男性にはどうなの? って聞かれます。 今回は 男性と葉酸について 化学的に 説明させていただきますね。 結論から言うと 
『男性も  […]
【 この夏を乗り切る漢方薬 補中益気湯 】
【 この夏を乗り切る漢方薬 その1 】 今年は梅雨がとても長いです。 気温も 上がらないですね。(//∇//) これは予測ですが、このパターンは一気に暑くなる すると、その気温差についていけなくなり 一気にエネルギーを発 […]
【不妊治療でよく使われる漢方について 葛根湯】
不妊治療でよく使われる漢方について 葛根湯 日本一 不妊患者さんの漢方カウンセリングを されている ショウキ先生 そのショウキ先生 に僕らも良く質問をします。 ショウキ先生の ここでしか話さないコツを ちょっとだけ披露し […]
【母乳と ミルク  何がどう違うの?】
【母乳と ミルク  何がどう違うの?】 タカキ薬局は 妊娠する為に訪れる方が多い薬局ですが、妊娠中・出産した後に お越しになる方も多くいらっしゃいます。 その中でよく ご質問いただくのが 【母乳】に対してのご質問です。 […]
【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】
【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】 妊娠するには沢山の血液が必要 何となくイメージできますよね 自分が必要な分+ 赤ちゃんの分が 必要なんです。 『血』が不足している状態『血虚』 と言いますが […]
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】 『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』 『私はいつも運が悪く上手くいかない?』 『つい先々のことを考えてしまう?』 そ こまで考えなくていいのにどうし […]
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】 『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』 『私はいつも運が悪く上手くいかない?』 『つい先々のことを考えてしまう?』 そこまで考えなくていいのにどうして […]
『奥様47歳・ご主人48歳第一子希望』
『奥様47歳ご主人48歳第一子希望』 英ウィメンズクリニック サポートセンターからの報告です。 奥様が47歳でご主人が48歳 で”AMHが0.38”という 絶望的な状態でした。   2010年、40歳より 不妊 […]
『梅雨と妊活の関係 その2』
2.高い湿度と気圧の低下で血流が悪くなる 梅雨の時期は梅雨前線の影響で湿度が上がり気圧が低下する日が多くなります。 湿度が上がり気圧が低下すると血管が膨張し血流が悪くなります。 その結果、血行不良によって酸素やホルモンが […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/5016/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください