【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【不妊症の一般的な検査 ⑥子宮卵管造影 レントゲン撮影について】

【不妊症の一般的な検査 ⑥子宮卵管造影 レントゲン撮影について】

卵管の異常による不妊症は、不妊症の原因のなかで最多です。

また、子宮の変形が原因で妊娠しにくくなることや、
流産しやすくなることがあります。

子宮卵管造影検査を一言でいえば、
卵管と子宮の異常を調べるためのレントゲン撮影検査です。

一般的には子宮口からシリコンゴム製のバルーンカテーテルを挿入し、
造影剤と呼ばれる検査薬を子宮腔から卵管へと注入します。

その造影剤の流れをレントゲン透視下で観察し、最後にレントゲン撮影をします。


まんがで読む不妊治療ガイド (塩谷雅英 著) 子宮卵管造影検査より

造影剤には水溶性のものと油性のものがあります。

油性の造影剤に比べ、水溶性の造影剤は短時間で体内に吸収され、体に優しいためです。

体内に入った造影剤は、最終的には腹腔に流れてて散らばるため妊娠の妨げになることはありません。

造影剤に使われるヨードにアレルギーのある方はその旨を伝えるようにしましょう。

子宮卵管造影検査でわかることはとてもたくさんあります。

卵管閉塞、卵管狭窄、卵管留水腫、卵管周囲の癒着など卵管の異常と、その位置。
さらに
子宮腔の形、大きさ、子宮の形態異常、子宮粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープなどもわかります。

この検査の後は妊娠しやすくなることが以前から知られています。

卵管の中に詰まっていた粘液のかたまりなどが造影剤の注入に
より取り除かれて、卵管の通りがよくなるためと考えられています。

不妊症検査のなかでも最も痛いと敬遠されがちな検査ですが、
熟練した医師が造影剤の注入を丁寧にゆっくり行えば、
軽い痛みで済むことが多いのも事実です。

ただ、痛みを感じた場合は、それが今後の治療に際に
とても大事な情報となることもあるので、我慢しないですぐに医師に伝えましょう。

子宮卵管造影をすると検査後6ヶ月間は妊娠率が上がる
(特に最初の3ヶ月は妊娠率が2倍)というデータも有ります。

子宮卵管造影はぜひとも受けていただきたい検査です。

参考にして頂けたら幸いです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【不妊症の一般的な検査 ⑥子宮卵管造影 レントゲン撮影について】:関連ページ

【妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響】
前回は妊活中のコーヒーに関してのお話でしたが 今回は妊娠後について   実はカフェインの影響は妊娠してからの方が大きいと言われています。   『妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響』   […]
【妊活中のコーヒーは飲んでいいの?】
よくいただくご質問に 『妊娠中の コーヒーはどうですか?』 とご質問をいただきます。 一度、ネットで調べた事がありますが 結構情報はバラバラ 山口先生にお聞きしたら コーヒーに関しての論文を 教えていただきました。 『妊 […]
【禁欲期間と精子の質】
タイミング法や人工授精、体外受精においても 精液所見が良い方が結果が良いのはご存知かと思いますが、 そうなるとその「勝負の日」に向けて精子のコンディションを 整えたいと思うのは当然のことです。 今回は、その中でも特に大事 […]
【血糖値の上昇しやすい食事と卵巣低反応(少ない採卵数)の関係】
【血糖値の上昇しやすい食事と卵巣低反応(少ない採卵数)の関係】 ◎血糖値の上昇しやすい食事は、卵巣が正常でも採卵数が 少なくなる可能性がある可能性があります。   イタリアのミラノ大学の研究で ART治療を受け […]
【精液検査が悪いのはなぜ 】
こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで 漢方で応援する。 漢方相談 タカキ薬局の高木タイスケです。   精液検査は 本当にその時、 その時で状態がかなり変わります。 精子の状態は あなたの気持ちやカラダの […]
【泣いてる赤ちゃんの受け止め方とその後の性格】
【泣いてる赤ちゃんの受け止め方とその後の性格】 赤ちゃんが泣いている時、どう対応するのか? そのままにしておいていいのか? それともすぐあやした方がいいのか? 柴田美智子さん 著書  こんにちは赤ちゃん にヒントがありま […]
【奥様43歳 ご主人41歳 女の子ご出産】
結婚が遅かったため、すぐに不妊治療を 始めていました。しかし、良い受精卵ができないという理由で カウンセリングと漢方から始めました。 BMIが30あったので奥様とご主人の体重管理 をしながら身体作りを提案させていただきま […]
「リモートで相談できますよ」
「リモートで相談できますよ」 タカキ薬局のダイエットの 流れです 基本 ご来店が主となりますが コロナの環境があるので リモートも駆使しています。 リモートも2通りに やり方があり LINEによる方法と ZOOMによる方 […]
「七草粥の由来」
「七草粥の由来」 本日1月7日は七草粥を食べ、 疲れた胃腸を休める日本の伝統行事ですね。 元々1月7日は五節句の一つで「人日(じんじつ)の節句」の行事として 七草粥が食べられたようです。 ちなみに人日とは文字通り 「人 […]
【食べて妊活 1月の旬菜 白菜】
【食べて妊活 1月の旬菜 白菜】 寒い時期の鍋料理に定番の野菜と言えば白菜と言うほど日本の冬の食卓には欠かせない食材です 寒いと言う野菜が少ない時期に白菜はありがたい存在です 選ぶコツとしては外の葉がみずみずしくてずしり […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/5333/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください