【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【妊活中のコーヒーは飲んでいいの?】

よくいただくご質問に

『妊娠中の コーヒーはどうですか?』

とご質問をいただきます。

一度、ネットで調べた事がありますが

結構情報はバラバラ

山口先生にお聞きしたら

コーヒーに関しての論文を

教えていただきました。


『妊活中にコーヒーの摂取は良い?悪い?』  

まず結論から申し上げますと

全くコーヒーを飲まない人が妊娠まで

6.5カ月かかったのに対して

15杯以上コーヒーを飲む群では8.2カ月

1.7カ月ほど延長しているのが分かります。

つまり、コーヒーの飲み過ぎは

妊娠するまでの期間が伸びたと言うこと。

これはスペイン、デンマーク、イタリア、フランスなど

多国籍の研究者達がデータを解析し、

1997年にAmerican Journal of Epidemiology誌に報告した論文です。

20年以上前のデータにはなりますが、未だに引用され続けている

論文ですのでご紹介したいと思います。

この研究では2544歳の女性3187人を調査して妊活を

始めてから自然妊娠するまでの期間をコーヒー摂取量

共に調べています。

ちなみに、この調査には紅茶やコーラなどカフェインを

含む他の飲料も同様に調査されていますが、

コーヒーが圧倒的に多いため代表してコーヒーと表記されています。

体外受精などのデータは含まれていません。

さらにコーヒーの種類やカップの大きさなどから推定した

カフェイン含有量と妊娠までの期間を調べたのが

下段の結果になります。

 

こちらでは、さらに顕著に妊娠までの期間との

相関が認められており、1501mg以上摂取する群では8.9カ月

摂取しない群に比べて2.4カ月延長しているという結果でした。

続いて、妊活を始めてからの期間ごとに妊娠していない方の

割合を時系列でまとめたグラフが示されています。

これを見ると、時間の経過とともに妊娠していない方の割合は

減っていますが、カフェイン摂取量が1500mg以上の群では、

妊娠していない方の割合がやや高い事がわかります。

一方300500mgの群では、300mg以下の群とほとんど差がなさそうです。

ということで結論としては、


・カフェインの取り過ぎは妊娠までの期間を延長させる

でした。とはいえ、カフェイン500mgといったらコーヒー6,7杯ほどです。

日本人でそこまでコーヒーを飲まれている方はあまりいないのではないでしょうか。

ということで、そこまで神経質にならなくても良さそうでもありますが、

客観的なデータとして参考にしていただければと思います。

ところで、カフェインは妊娠前よりもむしろ妊娠初期に影響が

あるという話もあります。

Caffeine Intake and Delayed Conception: A European Multicenter Study on Infertility and Subfecundity (カフェイン摂取による妊娠の遅れ:ヨーロッパ不妊施設による他施設研究)        

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【妊活中のコーヒーは飲んでいいの?】:関連ページ

【妊活中のストレスで多いものは?】
今回はゼネラルリサーチ社がアンケート調査した 【不妊治療経験者826人に実態調査】妊娠しやすい 身体づくりには〇〇が重要!不妊治療に関する気になることを 聞いてみました!②をお送り致します。   3歳以下の子ど […]
【経験者に聞きました】不妊治療にかかった金額×期間が判明!
今回はゼネラルリサーチ社がアンケート調査した 【不妊治療経験者826人に実態調査】 妊娠しやすい身体づくりには〇〇が重要! 不妊治療に関する気になることを聞いてみました!① をお送り致します。 これから妊活に取り組むにあ […]
【2021年妊活・不妊治療アンケート】
【2021年妊活・不妊治療アンケート】 92.7%が不妊治療の保険適用拡大に賛成! 約4人に1人が今年第2子以降の妊活・不妊治療をすると回答 育児アプリ「ninaru baby」が集計した結果です。 背景には厚生労働省が […]
【温灸もできるBeeルームオープンしました。】
【温灸もできるBeeルームオープンしました。】   さて、伸び伸びになっていました。 タカキ薬局の新スペース 『施術スペース Beeルーム』が  仕上がりまして、3月から試験営業を させていただいております。  我ながら […]
【慢性子宮内膜炎と着床障害との関係】
【慢性子宮内膜炎と着床障害との関係】 最近、慢性子宮内膜炎検査とERA検査をセットでするクリニックが増えています。 これは近年、慢性子宮内膜炎と着床障害との関係が注目されているからです。 慢性子宮内膜炎は、 最近などが感 […]
【改めて夫婦の時間を作ってみる。】
【改めて夫婦の時間を作ってみる。】 改めて夫婦の時間を作ってみる。 妊活の基本は円満な夫婦関係 頭でわかっていてもそれぞれが 仕事など持っているときに コミニュケーション不足で悩まされる   一つ一つは小さいこ […]
【夫婦はマイ・ベター・ハーフ】
【夫婦はマイ・ベター・ハーフ】 夫婦関係・・・・・・ 妊活は一人ではできません 単身赴任、共働き、歳の差婚 色々な夫婦の形がある中で 問題もその分多様化してきてますね。 昔と違って一人でもそれなりに不自由なく 過ごせる時 […]
【妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響】
前回は妊活中のコーヒーに関してのお話でしたが 今回は妊娠後について   実はカフェインの影響は妊娠してからの方が大きいと言われています。   『妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響』   […]
【禁欲期間と精子の質】
タイミング法や人工授精、体外受精においても 精液所見が良い方が結果が良いのはご存知かと思いますが、 そうなるとその「勝負の日」に向けて精子のコンディションを 整えたいと思うのは当然のことです。 今回は、その中でも特に大事 […]
【血糖値の上昇しやすい食事と卵巣低反応(少ない採卵数)の関係】
【血糖値の上昇しやすい食事と卵巣低反応(少ない採卵数)の関係】 ◎血糖値の上昇しやすい食事は、卵巣が正常でも採卵数が 少なくなる可能性がある可能性があります。   イタリアのミラノ大学の研究で ART治療を受け […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/5414/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください