【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【不妊症の漢方療法 その①】

 

【不妊症の漢方療法 その①】

 

イチゲン漢報 という 漢方業界で

配られている新聞がありまして

そこに

 

「不妊症の漢方療法」

という漢方による不妊症のアプローチが

特集されていました。

非常にコンパクトにまとまっているので

今回ご紹介していきたいと思います。

 

「漢方の特徴的な理念である整体性の

観点に拠れば、母体全体で懐妊し

胎児を育む事となるので

こと女性生殖器の問題ではなく

全般的な女性としての体調管理が

重要である。」

 

いきなり 難しい言葉が並んでいますが

ようするに

 

漢方は 整体性・・・・

全体をえる事ができ

 

子宮や卵巣 だけを元気にしても

母体である体全体が元気にしなくては

妊娠しやすい体にはならない

 

その為には 元気で健全な体調でなくては

いけない 

体全体を考えるのに漢方は有効でなると

ということです。

 

「隋症治療に基づく適切な漢方方剤の

服用と同時に、ライフスタイルの是正が

必須となる。」

 

隋症治療とは 不妊症も

症状は人それぞれ違うという事

 

例えば冷え性で妊娠しにく人もいれば

体が火照って 妊娠しくいく人もいる

という事です。

 

漢方 を使うとともに ライフスタイル

によって 症状が悪化している方も

多いので、同時に直していかなければ

というが必要だという事です。

「また、従来の漢方遺書には記載が無いが

西洋近代医学的知見に基づいて

高プロラクチン血症に 芍薬甘草湯

自己免疫抗体陽性不育症に 柴苓湯

の応用が報告されている。」

 

漢方はこの病気だからこの漢方を使う

って考えではなく、この体質でこの症状が

出ている人に この漢方 

 

例えば 血が不足して冷えがある方に

当帰芍薬散 という感じで

同じ病名でも 違う漢方をお出しする事が

ありますが

 

高プロラクチン血症 

 

や 自己免疫抗体陽性 不育症 には

 

漢方理論から離れますが

 

芍薬甘草湯 と 柴苓湯 は

病名によって処方が判断される

ものになります。

 

続く

 

 

さて、さて、子宝相談をご希望の方は

 

0564-26-1717

 

(朝9:00~夜8:00まで)

 

お気軽にどうぞ

 

メールでも受け付けています。

 

 

 

すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。

 

そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。

 

誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。

 

心から願っております。

 

 

不妊治療に不安な方お電話ください。

 

病院の紹介も行っております。

 

タカキ薬局へのお電話は

 

電話0564-26-1717

 

 

住所 愛知県岡崎市松本町1-79

 

名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2分

 

【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【不妊症の漢方療法 その①】:関連ページ

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】
【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】 近年、西洋医学における不妊治療の進歩には目覚ましいものがあります。 シート法 や二段階胚移植方法 で 妊娠率向上を目指したり 痛みを伴い、値が急上昇した後、急降下 […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【遠くへ行こうとする者は馬をいたわる】
【遠くへ行こうとする者は馬をいたわる】 ラシーヌ 1639~1699 フランスの悲劇詩人の 言葉です。 とてもわかり易い言葉ですね。 どうすれば目標を達成することができるのかを 気持ちも大事ですが、それだけではダメですよ […]
【女性の男性化が 多嚢胞の原因??】
妊娠したくても仕事のストレスや冷えに よって妊娠しにくくある 『自然妊娠力を高める本』 美馬レディースクリニック 美馬博史先生の著書より 〜仕事をしている女性は、仕事に夢中になって 子供を産むタイミングを失っている人が […]
【ストレスと妊活】
不妊症の原因として挙げられる事として このホルモンバランスの乱れがあります。 ストレスが強すぎると立神経の交感神経が優位となり 血流が悪くなるとともにやはりホルモンバランスが乱れてしまいます 早く子供作らねばと言う思いが […]
【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】   不妊症の原因には様々なことが考えられますもちろん先天的な病気や後天的な病気によるホルモンバランスの乱れや物理的な 子宮卵巣の  器質的な異常も あり […]
【男性だって年には勝てない ヒューナーテストでわかること】
【男性だって年には勝てない】 さて精液の状態を確認するのに 精液検査とヒューナーテスト(フーナーと 呼ぶことも)がありますが、 実はこれらの結果がかみ合わない事が あります。 例えば精液検査が乏精子症であっても ヒューナ […]
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/838/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください