漢方相談 タカキ薬局

『自然のリズムで暮らす 1日のリズム その1』

『自然のリズムで暮らす』


自然のリズム に体のリズムはリンクしています。
体の中の臓器も 時間によって働きが良い
時間も当然違ってきます。

ちょっと画像が悪いですが
『赤ちゃんを授かりました!』に掲載された画像が
わかりやすいです。
●  23時 から2時ごろ
体の中でホルモンが作られてる時間です。 『胆・肝』の
時間帯は精神的な時間、愛情の時間帯です。
子供を作るのに一番いい時です。
さらに肝の時間は、体の新陳代謝の時間でもあります。
この時間帯を含めた時間に質の良い睡眠を取ることが
妊娠に繋がります。
 
● 3時 から 4時ごろ
『肺』の時間です。 肺というのは、呼吸、気のスタート
宇宙と交信する時間、宇宙から気のエネルギーをもらう時間帯です。
血液の流れが低下し血栓ができやすく、心拍数、血圧が下がり
腎臓の機能も低下するなど、肉体として一番弱い時間帯です。
睡眠する時間帯と心得ましょう。
 
● 5時から6時ごろ
『太陽』の時間です。 血圧が上がり、心拍数が上がってきます。
この時間に起きるのが一番です。
 
● 6時から 8時ごろ
行動的なホルモンの分泌が始まり、吸収力も高まります。
7時から8時は 経絡は『胃腸』に入ってきます。
この時、朝食を取ることが大事です。
 
●9時ごろ
『脾』の時間に入ります。 『気』を働かせて仕事モードに入ります。
● 10時から12時ごろ
『気』の時間帯  脳も体も一番働く時間帯なので、仕事や勉強が捗ります。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG