漢方相談 タカキ薬局

【瘀血ってなに? 冷えのぼせが特徴】

『瘀血って何 守備範囲の広い瘀血』

 

漢方のサイトを見ているとよく

『瘀血』という言葉が出てくると思います。

今回から瘀血について説明をしていきたいと思います。

女性には月経という『血』に対する生理現象があって

漢方では 

『女性は血に余りあり』『男性は気に余りあり』といって

月経は余分な血を排出する仕組みであり これが順調でないと

余分な血が滞って 瘀血という状態を生み出すと考えています。

 

瘀血が起きるとまず 冷え性がおきますが

冷え性でも 『足腰が冷えて 顔は反対にのぼせて熱く感じる』

冷えのぼせ という状態が現れます。

瘀血の形には 熱候の状態によって

『瘀血 と 血虚』 に分けられます。

この辺りはまた今度説明させていただきますね。

 

瘀血は

『滞った血液』『鬱血』『微小循環障害』 などと解釈されることが多い

ですが ただ厳密にいうと現代医学でもはっきりしない分野です。

 

打撲とか 内出血などはわかりやすいのですが

婦人病全般 膠原病に至るまで 広範囲の疾患に瘀血の症候が見られ

 

難病の陰に瘀血ありと 言われたりしています。

瘀血に効く漢方のことを 駆瘀血剤と言いますが

瘀血剤が効く人が 瘀血であると言えます。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG