漢方相談 タカキ薬局

【産後の不養生が 第二子不妊の原因かも】

【産後の不養生が 第二子不妊の原因かも】

漢方の世界では、正常な出産= 体の大掃除

と考えます。

良く子宮筋腫が 出産後に綺麗になくなる

という報告があります。


体にたまった毒が出ていってしまう。

その毒の事を漢方では瘀血と言います。

 

ただ、出産後の養生が足りないと

第二子赴任をはじめ 様々なトラブルの原因と

なってしまいます。

 

特に妊娠経過が良くなかった場合や 帝王切開に

なってしまった場合には注意が必要です。

 

以前、お客様で 第一子妊娠中に妊娠中毒症に

なったしまい 産後にかなり『腎』が弱り

また 血のめぐりが弱い『瘀血』という状態になり

そのまま 体が戻らないうちに無理をしてしまった

ために、妊娠しにくい体になってしまいました。

 

その状態を引きずったまま 第二子の出産を

目指していて いつまでたっても妊娠しない

焦っていたところ、もう一度立て直す意味で

『六味丸』と『桂枝茯苓丸』で元に戻したのち

妊娠されました。

 

もし、第一子の時の妊娠後期に体力をつける漢方を

飲んでいたらもっと楽に授かったかもしれません。

このように妊娠前や妊娠中の体の整え方、産後の養生

の有無で妊娠、出産の状態はかなり異なっています。

 

漢方の世界では事前に予防するものもあります。

なかなか 二人目が授からないとお困りの方

是非 漢方的なアプローチもお試しください。

 

不妊の原因の最新記事8件

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG