【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【田七人参について その② 】

田七はその 希少性から にせものが多く

品質がよいものを選ぶのはとても難しいです。

第一のポイントは 産地で

雲南省・文山県のものが最もよいとされています。

中国でも他の地方のものや効果があまりよくなく

別の植物で代用していることもあるので注意が必要です。

また 日本では「七年根」など年数が重視されていますが

田七は年数よりも固さが重要だと言われています。

中国では「何頭根」かが基準となります。

例えば、同じ100gでも5個で100gのものと

10個で100gのものでは前者の方がよいです。

春にとれるものが最も品質がよいとされ

上部がピカピカしているものがよいのです。

田七の栽培について

野生の田七は、北山の北側 太陽が当たらないところに

生える 暖かく、湿気の多い気候を好み、乾燥、寒さ、暑さを嫌う

昔は栽培できなかったが、技術が進み

今は市場に出ているほとんどが、栽培もので

5年目くらいになるとほどほどの大きさの根ができるので

5年ものが多い

栽培は雲南省と広西省で行われていますが

まとまった量がとれるのは雲南省の文山県のみである。

栽培する時、土がとても重要で雲南省の砂は田七の栽培に

最適な黒い砂である。

土中に水分がたまらないのが大事である。

田七は雨がないと生育しないが、雨が多すぎると腐ってしまう。

ゆえに 他の土地で田七を作ることは大変難しい

田七は病気になりやすく カビも生えやすいので

細やかな管理が必要になります。

○八月に土地を整備する時に肥料に骨粉をまぜて カビの発生をおさえたり石鹸水に

 十分ほどつけた 種を10月~12月にまく

○直接太陽が当たらないようにする

○花が咲かない時は 日の光を入れない。

○大きい田七を作るために 花は摘む

○田七は 土地が酸性かするとすぐにダメになるので

 定期的に石灰をまいてアルカリにする。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【田七人参について その② 】:関連ページ

【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】
【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】   タカキ薬局の妊活・・・ ほとんど 体質改善なんですが   食事改善だと 3年かかるところ 漢方では 6ヶ月まで短縮できます   と […]
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】   漢方の技法として顔色を見て その方の状態を判断していきます。   毎日チェックしてみてください。 赤色は熱を帯びている状態 『熱症』に属します。   […]
【性交そのものが着床環境を免疫的に整える】
◎性交そのものが着床環境を免疫的に整える インディアナ大学のキンゼイ研究所で、 精液だけでなく、性行為そのものも免疫システムに 影響を及ぼしているのではないかと考え、 そのことを確かめた研究があります。 30名の女性に、 […]
『性交回数と妊娠率の関係 その1』
『性交回数と妊娠率の関係 その1』 体外受精、顕微授精、人工授精をされる方 その間って 本来の性生活の回数って 落ちていませんか? 実は、その間も夫婦関係を持った方が 妊娠はしやすいのです。 そして、性交は、妊娠率だけで […]
【あずきカボチャ】
【あずきカボチャ】   水毒を出して、腎臓の働きを強化する作用があります。 むくみや残尿感がある人によく効きますよ 糖尿病の方によく、お肉や甘いものの代わりに使います。   あずき 1カップ 水    […]
【漢方は副作用がありますか?】
【漢方は副作用がありますか?】   漢方薬は基本、自然由来のものを 用いていますので、体には 極めて優しくできています。   しかし、まれに胃のもたれ を感じたり、下痢などの 症状を起こすなどの報告が […]
【経血量について】
【経血量について】   経血量は初日と4日目以降は 量が少なく、2〜3日目が 多いのが一般的です。   経血は受精卵のベッドになる 子宮内膜が剥がれ落ちたもの 経血量の多さと内膜の厚さは 関連があるた […]
【受精卵のグレードについて】
「受精卵のグレード」について 受精卵のグレードが2種類存在します。 1つは初期胚(4細胞期胚)の段階、もう1つは胚盤胞でのグレード分類になります。 まずは、初期胚の分類ですが 1~5数字で表されグレードの数字が小さい方が […]
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】   対話には二種類ある   共感しあう対話と、問題解決のための対話   問題解決方の対話とは 5W1H(何? なんで? どこ? いつ?) などで構 […]
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】   妊活で大事なのはまず 元気で質の良い血液を作る事 今ある血液を新しい活きの良い血液にする事です。 赤血球が新しく生まれ変わるまでは 約120日かかります。 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2559/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください