【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【タカキ薬局に不妊相談に来られる方の傾向】

6t6なn6なg6やF

現在、50名の方が不妊相談に

おこしいただいております。

よく聞かれる質問として

「皆さん、病院に行っているんですか?」

という事です。

当店の統計からみると

行かれている人 58%

過去に行ったことがある人 20%

まだ行かれていない人 22%

10年前 は 統計がありませんが

病院に行かれている人が 3割ほどだったと思います。

病院に行ったことがある人がほぼ80%

それだけ 不妊治療が認知されてきたという事だと

思いますが、必然的に、当店にお越しになる方は

「病院での治療がなかなかうまくいかない」

ほぼこういう理由でご来店されます。

卵管閉塞、子宮筋腫などなど 問題がわかってくる

方もいらっしゃいますがほとんどの方は

特に問題がみつからなくてお越しになる方が

結構多いのです。

当店にお越しの方は 「体の元」に問題が

あると思って来られる方が多いのと

IMG_7336[1]

誰かに聞いてほしくてお越しになれる方が

ほとんど

自分一人だと どうしてもストレスと不安が

増長されてしまいます。

ストレスと不安が体外受精の妊娠率を8~14%低下させる

と示した論文があり、

カウンセリングする事により妊娠率が28%UPする

との厚生労働省の発表データがあります。

タカキ薬局にできることは

妊娠できる体づくり

妊娠を継続して出産、育児が元気にできるための体づくり

をつけていくために必要な漢方薬を

カウンセリングをしてお選びすること

そしてお話をしっかりとお聞きして

心を解きほぐすこと。

心と体 両方をケアしていく事をめざして

今日も 頑張っていきたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【タカキ薬局に不妊相談に来られる方の傾向】:関連ページ

【漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・】
漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・ 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、 バランスが崩れてでき […]
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】 タカキ薬局に通われている方は 一緒に病院にも通われている方が多いです。 半分くらいいらっしゃいます。 病院は いわば よりよく植物を育てる 育て方を追求してい […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その3』
ひどい月経痛に悩まされて受診した産婦人科では、「今の生活を続けていると妊娠は難しい」と言われた。競技を続けるべきか悩んだ。「中途半端な気持ちでやめてとは言えない。子どもはほしいけど、子どものために結婚したわけじゃない」。 […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』 無月経を乗り越えて無事に出産された 佐野麗美さんの 記事 続きです。   世界陸上での悔しさを取り戻そうと懸命に練習した。 だが、気持ちとは裏腹に、思う […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー』
不妊相談でも結構、無月経の方 多いです。 僕はその時 よくマラソン選手を引き合いに 出すのですが、今回 朝日新聞で トップアスリートでありながら、無月経に悩まされつつ 妊娠に成功された 佐野さんの記事が参考になると思い […]
【無月経は栄養不足が原因!?】
【無月経は栄養不足が原因!?】 月経不純 それは エネルギー不足が原因 極端ではありますが マラソン選手がよく無月経になるって 聞いた事がありますよね。 今回、その事が朝日新聞の電子版に掲載されていました。   […]
『自然のリズムで暮らす 1日のリズム その1』
『自然のリズムで暮らす』 自然のリズム に体のリズムはリンクしています。 体の中の臓器も 時間によって働きが良い 時間も当然違ってきます。 ちょっと画像が悪いですが 『赤ちゃんを授かりました!』に掲載された画像が わかり […]
『自然のリズムで暮らす』
『自然のリズムで暮らす』 妊活のコツ ですが 食生活と合わせて生活習慣全般を 見直してください。 『生活習慣の改善』というと とても大変なことのように思えて 最初から諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが 実は始め […]
『梅雨と妊活の関係 その3』
『梅雨と妊活の関係 その3』 4.1年で最も冷える時期? 妊娠力の大敵は「冷え」ですが、梅雨の時期は自覚症状のあるなしにかかわらず、1年の内で最も冷えている時期とのデータがあります。 なぜでしょうか?1.水分代謝が悪くな […]
『梅雨と妊活の関係 その2』
2.高い湿度と気圧の低下で血流が悪くなる 梅雨の時期は梅雨前線の影響で湿度が上がり気圧が低下する日が多くなります。 湿度が上がり気圧が低下すると血管が膨張し血流が悪くなります。 その結果、血行不良によって酸素やホルモンが […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2742/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください