【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】

腸内フローラ・・・ 今盛んに言われていてお客様にお話しても

「あっ 聞いたことがある」と言われる方が多いフレーズですが

でも、いまいち何のことなのか??? 今回から腸内フローラ

について取り上げてみたいと思います。

ここのところ、テレビなどで「腸内フローラ」という言葉を

耳にするようになりました。 私たちの腸内には多くの細菌が

棲み着いていて、その数は100種類以上、100兆個にもなります。

特に 小腸の終わりから大腸にかけては細菌が種類ごとにまとまって

びっしり腸内に壁面をつくって生息しています。

その様相が花畑にたとえられ、「腸内フローラ」とよばれているのです。

百種類以上 100兆個 という数は気が遠くなりますね

それらが まとまって生存している いわば腸の中で国を作っているんですね。

 

善玉菌・悪玉菌という言葉は聞いたことがあると思います。

ヒトの健康に都合のよい菌を善玉菌、悪影響を及ぼす菌を悪玉菌といい

そのどちらでもないその他 多数の腸内さ菌を日和見菌といいます。

勢力が3つあるわけです。

 

善玉菌は食べ物の消化吸収を助ける。 乳酸菌や酢酸などの有機酸をつくる

腸の働きを整えて、下痢や便秘を予防するなどの働きがあり、

ビフィズス菌はや乳酸菌が代表格です。

 

ビフィズス菌は成人の腸内フローラのうちの約10%を占めており

善玉菌のなかでも最大勢力。 善玉菌は小腸で吸収されなかった

糖類や食物繊維から、発酵によって酪酸、酢酸、乳酸などの健康に

役立つ物質を作り出します。  これらの酸によって腸のなかが

酸性に保たれることで、病原菌の増殖を抑えることができるのです。

上の図は乳酸菌の顕微鏡写真 なんかCMとかで

見たことありますよね。 カプセルみたいです。

 

一方の悪玉菌は、腸のバランスが良い状態に保たれていれば

おとなしくしていますが、バランスが崩れて善玉菌の数が

大幅に減ると、消化されないタンパク質を腐敗させて有害な

毒素を生成し、老化を促進させたり、癌を誘発したります。

代表格は食中毒の原因菌となるウェルシュ菌

悪玉菌は肉類などの動物性たんぱく質が大好物で欧米型の

肉中心の食生活は腸内環境を乱しやすくするので要注意です。

引用:主治医 12月号

上の図は ウェルシュ菌  乳酸菌とパッと見あんまり区別がつかないですね。(^-^;

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】:関連ページ

【子宝ボードが 78名に】
子宝に恵まれた人 78人まで増えました。(^^♪ 最初は20人くらいだったのにね 因みに今日のタカキ薬局 去年の今頃はまだ駐車場でした。 年末の大抽選会の準備です。 スタッフが 準備におおわらわ 関連記事一覧2016年1 […]
『横沢夏子さん 妊活に挑戦!!』
妊活というフレーズが特別が市民権を得ましたね。 横沢夏子さん まだ27歳 全然大丈夫そうですね。 東尾理子さんの3人目は 妊活されている方に 希望が湧きますね。( ^ω^ )   7月に一般男性と結婚したお笑い […]
[ 温故知新 昔から伝わっているのには理由がある]
こんにちは 高木 太輔です。 最近 カウンセリングをしていて よく思うのは 温故知新 昔の人がいうことにはちゃんとした理由があるということ。 例えば『腹八分目』 とか 『寝る子は育つ』とか 『よく噛んで食べる』とか 誰も […]
[ 空胞 が多い 理由とは?]
[ 空胞 が多い 理由とは?] 今日からパソコンが変わりました。 ついにMacbook に Windowsとはやはり 微妙に違いますね。😏 さて、今日は 統合医療生殖学会に参加してきて 「空胞」について  […]
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】 先日は月経が多い人はこんな人が考えられますよ とご説明させていただきましたが。 今回は 月経が少ない人です。   『昔に比べて 量が明らかに減少して 月経が短く3日 […]
【意外と強敵 頭痛が予測できるアプリ】
女性が快適な生活を行う中で 【頭痛】は 身近な障害になります。 せっかく、前向きにはじめたことが 【頭痛】によって 調子が崩されて テンション自身が 下がってしまう事もよくあります。 先週、 大阪にて 【頭痛】の漢方薬に […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その2 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その2 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 は東洋医学的に捉えると 痰湿という状態 いわゆる 体の中の 処理されない 老廃物 が悪さをすると考えます。 現在の日本の食事は肉や油が本 […]
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】 よく 皆様から頂く質問ですが・・・ 「ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?」 この質問に対して、 一般社団法人子宝カウンセラーの会 が返答してくださいました。 A. はい 製品の […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【夢を実現する今日の一言】
【夢を実現する今日の一言】 あなたの前にはいつも あなただけの道がある (福嶋正伸さんのメルマガより) 関連記事一覧2016年12月1日 【タカキ薬局 ポータルサイト オープン】2016年12月21日 【ああ~ 終わって […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3089/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です