【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】

腸内フローラ・・・ 今盛んに言われていてお客様にお話しても

「あっ 聞いたことがある」と言われる方が多いフレーズですが

でも、いまいち何のことなのか??? 今回から腸内フローラ

について取り上げてみたいと思います。

ここのところ、テレビなどで「腸内フローラ」という言葉を

耳にするようになりました。 私たちの腸内には多くの細菌が

棲み着いていて、その数は100種類以上、100兆個にもなります。

特に 小腸の終わりから大腸にかけては細菌が種類ごとにまとまって

びっしり腸内に壁面をつくって生息しています。

その様相が花畑にたとえられ、「腸内フローラ」とよばれているのです。

百種類以上 100兆個 という数は気が遠くなりますね

それらが まとまって生存している いわば腸の中で国を作っているんですね。

 

善玉菌・悪玉菌という言葉は聞いたことがあると思います。

ヒトの健康に都合のよい菌を善玉菌、悪影響を及ぼす菌を悪玉菌といい

そのどちらでもないその他 多数の腸内さ菌を日和見菌といいます。

勢力が3つあるわけです。

 

善玉菌は食べ物の消化吸収を助ける。 乳酸菌や酢酸などの有機酸をつくる

腸の働きを整えて、下痢や便秘を予防するなどの働きがあり、

ビフィズス菌はや乳酸菌が代表格です。

 

ビフィズス菌は成人の腸内フローラのうちの約10%を占めており

善玉菌のなかでも最大勢力。 善玉菌は小腸で吸収されなかった

糖類や食物繊維から、発酵によって酪酸、酢酸、乳酸などの健康に

役立つ物質を作り出します。  これらの酸によって腸のなかが

酸性に保たれることで、病原菌の増殖を抑えることができるのです。

上の図は乳酸菌の顕微鏡写真 なんかCMとかで

見たことありますよね。 カプセルみたいです。

 

一方の悪玉菌は、腸のバランスが良い状態に保たれていれば

おとなしくしていますが、バランスが崩れて善玉菌の数が

大幅に減ると、消化されないタンパク質を腐敗させて有害な

毒素を生成し、老化を促進させたり、癌を誘発したります。

代表格は食中毒の原因菌となるウェルシュ菌

悪玉菌は肉類などの動物性たんぱく質が大好物で欧米型の

肉中心の食生活は腸内環境を乱しやすくするので要注意です。

引用:主治医 12月号

上の図は ウェルシュ菌  乳酸菌とパッと見あんまり区別がつかないですね。(^-^;

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】:関連ページ

【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】
【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】   タカキ薬局の妊活・・・ ほとんど 体質改善なんですが   食事改善だと 3年かかるところ 漢方では 6ヶ月まで短縮できます   と […]
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】   漢方の技法として顔色を見て その方の状態を判断していきます。   毎日チェックしてみてください。 赤色は熱を帯びている状態 『熱症』に属します。   […]
【性交そのものが着床環境を免疫的に整える】
◎性交そのものが着床環境を免疫的に整える インディアナ大学のキンゼイ研究所で、 精液だけでなく、性行為そのものも免疫システムに 影響を及ぼしているのではないかと考え、 そのことを確かめた研究があります。 30名の女性に、 […]
『性交回数と妊娠率の関係 その1』
『性交回数と妊娠率の関係 その1』 体外受精、顕微授精、人工授精をされる方 その間って 本来の性生活の回数って 落ちていませんか? 実は、その間も夫婦関係を持った方が 妊娠はしやすいのです。 そして、性交は、妊娠率だけで […]
【あずきカボチャ】
【あずきカボチャ】   水毒を出して、腎臓の働きを強化する作用があります。 むくみや残尿感がある人によく効きますよ 糖尿病の方によく、お肉や甘いものの代わりに使います。   あずき 1カップ 水    […]
【漢方は副作用がありますか?】
【漢方は副作用がありますか?】   漢方薬は基本、自然由来のものを 用いていますので、体には 極めて優しくできています。   しかし、まれに胃のもたれ を感じたり、下痢などの 症状を起こすなどの報告が […]
【経血量について】
【経血量について】   経血量は初日と4日目以降は 量が少なく、2〜3日目が 多いのが一般的です。   経血は受精卵のベッドになる 子宮内膜が剥がれ落ちたもの 経血量の多さと内膜の厚さは 関連があるた […]
【受精卵のグレードについて】
「受精卵のグレード」について 受精卵のグレードが2種類存在します。 1つは初期胚(4細胞期胚)の段階、もう1つは胚盤胞でのグレード分類になります。 まずは、初期胚の分類ですが 1~5数字で表されグレードの数字が小さい方が […]
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】   対話には二種類ある   共感しあう対話と、問題解決のための対話   問題解決方の対話とは 5W1H(何? なんで? どこ? いつ?) などで構 […]
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】   妊活で大事なのはまず 元気で質の良い血液を作る事 今ある血液を新しい活きの良い血液にする事です。 赤血球が新しく生まれ変わるまでは 約120日かかります。 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3089/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください