【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】

腸内フローラ・・・ 今盛んに言われていてお客様にお話しても

「あっ 聞いたことがある」と言われる方が多いフレーズですが

でも、いまいち何のことなのか??? 今回から腸内フローラ

について取り上げてみたいと思います。

ここのところ、テレビなどで「腸内フローラ」という言葉を

耳にするようになりました。 私たちの腸内には多くの細菌が

棲み着いていて、その数は100種類以上、100兆個にもなります。

特に 小腸の終わりから大腸にかけては細菌が種類ごとにまとまって

びっしり腸内に壁面をつくって生息しています。

その様相が花畑にたとえられ、「腸内フローラ」とよばれているのです。

百種類以上 100兆個 という数は気が遠くなりますね

それらが まとまって生存している いわば腸の中で国を作っているんですね。

 

善玉菌・悪玉菌という言葉は聞いたことがあると思います。

ヒトの健康に都合のよい菌を善玉菌、悪影響を及ぼす菌を悪玉菌といい

そのどちらでもないその他 多数の腸内さ菌を日和見菌といいます。

勢力が3つあるわけです。

 

善玉菌は食べ物の消化吸収を助ける。 乳酸菌や酢酸などの有機酸をつくる

腸の働きを整えて、下痢や便秘を予防するなどの働きがあり、

ビフィズス菌はや乳酸菌が代表格です。

 

ビフィズス菌は成人の腸内フローラのうちの約10%を占めており

善玉菌のなかでも最大勢力。 善玉菌は小腸で吸収されなかった

糖類や食物繊維から、発酵によって酪酸、酢酸、乳酸などの健康に

役立つ物質を作り出します。  これらの酸によって腸のなかが

酸性に保たれることで、病原菌の増殖を抑えることができるのです。

上の図は乳酸菌の顕微鏡写真 なんかCMとかで

見たことありますよね。 カプセルみたいです。

 

一方の悪玉菌は、腸のバランスが良い状態に保たれていれば

おとなしくしていますが、バランスが崩れて善玉菌の数が

大幅に減ると、消化されないタンパク質を腐敗させて有害な

毒素を生成し、老化を促進させたり、癌を誘発したります。

代表格は食中毒の原因菌となるウェルシュ菌

悪玉菌は肉類などの動物性たんぱく質が大好物で欧米型の

肉中心の食生活は腸内環境を乱しやすくするので要注意です。

引用:主治医 12月号

上の図は ウェルシュ菌  乳酸菌とパッと見あんまり区別がつかないですね。(^-^;

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【腸内フローラが健康を左右する!~そもそも腸内フローラって何?~】:関連ページ

【泣いてる赤ちゃんの受け止め方とその後の性格】
【泣いてる赤ちゃんの受け止め方とその後の性格】 赤ちゃんが泣いている時、どう対応するのか? そのままにしておいていいのか? それともすぐあやした方がいいのか? 柴田美智子さん 著書  こんにちは赤ちゃん にヒントがありま […]
【奥様43歳 ご主人41歳 女の子ご出産】
結婚が遅かったため、すぐに不妊治療を 始めていました。しかし、良い受精卵ができないという理由で カウンセリングと漢方から始めました。 BMIが30あったので奥様とご主人の体重管理 をしながら身体作りを提案させていただきま […]
「リモートで相談できますよ」
「リモートで相談できますよ」 タカキ薬局のダイエットの 流れです 基本 ご来店が主となりますが コロナの環境があるので リモートも駆使しています。 リモートも2通りに やり方があり LINEによる方法と ZOOMによる方 […]
「七草粥の由来」
「七草粥の由来」 本日1月7日は七草粥を食べ、 疲れた胃腸を休める日本の伝統行事ですね。 元々1月7日は五節句の一つで「人日(じんじつ)の節句」の行事として 七草粥が食べられたようです。 ちなみに人日とは文字通り 「人 […]
【食べて妊活 1月の旬菜 白菜】
【食べて妊活 1月の旬菜 白菜】 寒い時期の鍋料理に定番の野菜と言えば白菜と言うほど日本の冬の食卓には欠かせない食材です 寒いと言う野菜が少ない時期に白菜はありがたい存在です 選ぶコツとしては外の葉がみずみずしくてずしり […]
【逃げるは恥だが役に立つ】
一昨日は『逃げるは恥だが役に立つ』 のスペシャル番組が放送されていました。 自分も珍しく好きなドラマですが 主人公のみくりさんと平匡さんに 子供ができて・・・   というストーリーで 現在の妊活事情、育児事情が […]
【男性の血中葉酸濃度とED(勃起不全)】
【葉酸濃度とED(勃起不全)との関係】 ED(勃起不全)の男性は血中の葉酸濃度が低く、症状が進行するほど 葉酸濃度も低いことがトルコの研究で明らかになりました。 トルコのエルズィンジャン大学の研究者らは、 EDの患者12 […]
【40歳からの妊活に見直しが必要な理由】
【40歳からの妊活に見直しが必要な理由】 まずは40歳だからこそ自覚しておきたい 『若い頃とは違う』と言われてもピンとこないという方 理由を知ることでその理由が明確になります。 リミットが迫っている ○35歳以降は妊娠率 […]
【不妊症の一般的な検査 ⑥子宮卵管造影 レントゲン撮影について】
【不妊症の一般的な検査 ⑥子宮卵管造影 レントゲン撮影について】 卵管の異常による不妊症は、不妊症の原因のなかで最多です。 また、子宮の変形が原因で妊娠しにくくなることや、 流産しやすくなることがあります。 子宮卵管造影 […]
【49才妊娠 小松みゆきさんの手記 】
【49才妊娠 小松みゆきさんの手記 】   小松さんも42才からはじめて 46才の時に一度不妊治療をやめて いるそうです。   49歳で妊娠の女優・小松みゆきが語る不妊治療の厳しい現状とそれでも妊娠で […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3089/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください