【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【キングダム を読んで漢方を考える】

【キングダムを 読んで 漢方を考える】

今、現在 僕がはまっている漫画に

 

「キングダム」 原泰久著 ヤングジャンプコミック

があります。

今から 2200年も前の 秦王朝設立までの 壮大なストーリーです。

漫画なので かなり 誇張して書かれていますが

主人公 信 が 大将軍を目指していく過程が痛快に書かれています。

 

僕自身、漢方をやっていながら あまり中国の歴史に興味を持つ事が

なかったのですが・・・

この漫画は はまってしまいました。(^-^;

 

この漫画のよいところは 中国の一般の民衆についてもちゃんと描かれて

いること。 王様と民衆の距離が近いというのも分かりやすい事かも

しれません。

 

また 日本の歴史と比べても 兵の規模がまるで違う

日本は万単位 ですが  この時代の中国は当たり前に10万単位

スケールが違いますね。

読みながら 主人公に思いをはせつつも

ついつい 民衆についても考えてしまい

「この人時代の人たちは 大変だったろうな」

戦乱・飢え・圧政・病気・・・・

何の保証もない ところで生活しているわけで

しかも 今の様にすべて 自分の手でやらなくてはいけません。

全て、命に係わる ストレスなわけで

今、 隣の国に脅威を受けているといわれる 日本人の比ではないと思います。

風邪をひいたら どうしたんだろう  戦で傷を負ったらどうしたんだろう

きっと こんなところから 漢方の基礎ってできたんだろうな・・・

 

この語400年 経って 傷寒論が編纂されるのですが

この時だって、張仲景 が 200人以上いる親族を 流感によって3分の2を

失った教訓から まとめたとされています。

 

その頃は まだ日本は卑弥呼の時代

そんな 時代より 打ち勝ってきた 漢方のレシピ

先人の思いを受け継いでいかねば  と感じる今日この頃です。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【キングダム を読んで漢方を考える】:関連ページ

【男性だって年には勝てない ヒューナーテストでわかること】
【男性だって年には勝てない】 さて精液の状態を確認するのに 精液検査とヒューナーテスト(フーナーと 呼ぶことも)がありますが、 実はこれらの結果がかみ合わない事が あります。 例えば精液検査が乏精子症であっても ヒューナ […]
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】 瘀血の症状で 多いのが 口の渇き、便秘、下腹部の張り があります。 口渇、便秘は 患者さんから訴えてくることは 少なく 便も便秘ですか と聞きますが 自分の便と 他人の便と比べ […]
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】 昨日は 関西伝統漢方研究会の定例会に 大阪まで参加してきました。 講師の小西先生から 冷え性についてのご講義が ありました。   詳しくは またまとめてから掲載させ […]
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】 瘀血(オケツ)はどんな状態で現れるのでしょうか? 結構 特徴的な症状で出てくることが多いです ちょっとまとめてみました。 1 全身に現れる瘀血 瘀血でいう全身の症状に 冷え性がありますが […]
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】 さて 昨日続き 【腹 8分目】 の作り方です   腹八分目  よく体にいいのは なんとなく分かりますが   でも、そもそも なんで腹八分 だといいのでしょう? […]
【夫婦げんかと不妊症の関連】
【夫婦げんかと 不妊症の関連】 いつも 面白い情報を提供してくださる 山口先生 ( ◠‿◠ ) ちゃんとした エビデンスがあるから いいですよね。 さて、 『夫婦喧嘩が炎症を引き起こす可能性がある』 24~61歳の結婚3 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』 不妊の患者さんに漢方を使う場合 十分な注意が必要です。 例えばアトピーで痒みが 強い患者には竜胆瀉肝湯 や 黄連解毒湯もつかいます。 しかし、不妊は長期間使うこともあるので体 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その2』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 不妊治療がうまくいかない時は炎症を疑ってみます。 判断基準としてクラミジアが過去に陽性だった方も 注意が必要です。 クラミジアに対する抗体を持って いる事が炎症に繋がっている可能性が […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3443/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください