【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『母乳育児中 離乳以降の食べさせかた』

  • 母乳育児中の食べ方

誕生から数ヶ月間、赤ちゃんの栄養は母乳だけです。お母さんが脂っこい物や甘いもの、肉や魚などを食べてしまうと母乳の質が悪くなり、赤ちゃんはそれをうまく消化吸収できません。免疫も少ないので、さまざまなトラブルのもとになってしまいます。

お母さんのほうも、動物性食品を食べると精神的にいらいらしやすくなります。

また、お母さんの食べ物が何かにかたよっていると、

赤ちゃんはいやいやのサインを送ってくるはずです。

 

たとえば豆の食べすぎは陰性のたんぱく質過多になって母乳がしぶくなり、

赤ちゃんに湿疹ができやすくなります。

お母さんが食べた物や食べ方が、すぐに赤ちゃんには出てきます。

赤ちゃんが満足して飲んでいるか、量も足りてぐっすり眠るかなどを判断基準に、

食べたものをもう一度考え直してみましょう。

  • 離乳以降の食べさせ方

赤ちゃんは生後一年たつと乳糖分解酵素がほとんどなくなりますので、

もう母乳は必要ありません。かわりにでんぷん分解酵素が急増しますので、

穀物をやわらかくして与えてください。

離乳食は、体重が6~7kg(生後5~6カ月)になっており始めます。

市販の離乳食には添加物が多いので避け、果汁や野菜スープやみそ汁の上澄みを白湯で2倍に薄めてあげましょう。徐々におもゆやおかゆ、おじや、くず練り、うどんを煮たもの、かぼちゃやじゃがいもをつぶしたものを与え、「吸う」ことから「かみつぶす」食へと移行させます。これが自立につながります。味付けは大人の半分、かたさは歯茎でつぶせるぐらいが目安です。

 

なお、ケーキやアイスクリームなどの甘みのつよいものや味の濃いものは避けます。まず薄味にならし、素材の味がわかる、ちゃんとした味覚をそだててあげることが子どもへの人生最大のプレゼントです。

乳製品や動物性食品に関しては、乳幼児は消化力がよわいので、強すぎるという弊害もあります。また牛乳は本来、牛の赤ちゃんが飲むもの。からだは早く大きくなますが、脳の発達がともないません。水がわりに与えるのではなく、おやつとして少量にとどめましょう。

基本の食は、おとなの食べ物をたべやすくする程度で大丈夫です。そして、自分で食べられるぐらいに大きくなったら、おなじ食卓で、おなじ食べ物を囲むことの楽しさを教えてあげてください。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『母乳育児中 離乳以降の食べさせかた』:関連ページ

『毒消し&毒を中和させる食べ方』
『毒消し&毒を中和させる食べ方』 霜降り牛のステーキに脂ののったトロやうなぎ、 バターと卵と生クリームをふんだんに用いたぜいたくなケーキ――。 困ったことに、世間で「おいしい」といわれている食べ物は、 決してからだにはお […]
『妊娠中と母乳育児中の食べ方』
『妊娠中と母乳育児中の食べ方』   妊娠したら たった一個の受精卵が3kgの新生児となって誕生するまで、約280日。 その間、おなかの赤ちゃんは約30億年もの生物進化の過程をたどります。 一日に換算すると100 […]
【妊娠糖尿病とビタミンB6】
妊娠糖尿病とビタミンB6 ビタミンB6はすべてのアミノ酸代謝に関与しており、 タンパク質合成に必要な栄養素です。 そのため、胎児を身ごもった妊娠中の女性は、通常よりもこのビタミンの消耗が激しくなります。 娠中に糖尿病と似 […]
【不妊症に良い食材 ニラ】
春の冷え症に「ニラ」を食べましょう。 ニラは、漢方で「韮菜(きゅうさい)」と呼ばれています。 ニラの旬は、3~5月です。 朝食にパンとコーヒーを食べると「不妊体質」を作る事は、何度もお伝えさせて頂きました。 朝食にご飯と […]
【食べ物が変われば おっぱいも変わる】
娘は出産後、子供を布おむつと母乳で育てました。 お米、漬物、みそ汁と野草を食べていたから母乳がすごく出るんですよ。 赤ちゃんがお乳を飲んだあと、胸元がびっしょり濡れてしまうくらい 豊富に母乳が出ていました。   […]
【胎児の生命活動を支えているのはお母さんの血液】
人間は生物であり動物です。生命の流れは母系です。だから、 お母さんの意識を変えていただきたいのです。 生物学的には、受胎した瞬間に命が発生します。 (命の発生するメカニズムはまだ解明されていません) 通常、妊娠が確信され […]
【旬の食材の話 はくさい】
【旬の食材の話 はくさい】 前回、さつまいもについてご紹介しましたが 今回は白菜です。 冬の野菜の定番としてなじみ深い白菜ですが 今回改めて調べたところ、日本に伝来したのは明治末期で 栽培が日本ではじまったのが昭和から  […]
【妊活によい食材 サツマイモ】
【妊活によい食材 サツマイモ】 今回は 妊活に良い食材と 旬な食材について ひとつの食材を掘り下げていこうと思います。 今回は【サツマイモ】 です。 サツマイモに関しては 今までも何度もお話させて いただいておりますが、 […]
【血液は流す事よりも作る事が基本】
こんにちは 漢方相談 タカキ薬局 薬剤師高木太輔です。 毎日 ひとりひとり丁寧にをもっとうにご相談に応じさせて いただいております。   漢方の基本は自ら治す力を高めてあげる事 正しい方法で取りくめば 必ず答え […]
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】 肉類、これは安いお肉は考えないといけない  特に牛肉というのはホルモン剤を使っている事が あるのであまりにもよくないのは食べない事 ジャンクフードも食べ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3725/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です