【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【βHCGについて】

先日 βHCGについての質問を受けました。

最近ではまだ少数派ですがβHCGを重要視する医院もあるみたいです。

βHCG について

 

妊娠検査ではhCGの血中または尿中レベル計測して受精卵の有無を示す。

特に、殆どの妊娠検査ではhCGのβサブユニット(βhCG)に特異的な抗体を用いる。

検査で重要なのはhCGがLHやFSHと混乱して擬陽性の出ないことである。

(後者の2つは体内で異なったレベルで存在しているのに対し、hCGは妊娠中を除き無視できるレベルである。)

尿検査は25~100mIU/mlを検出できるクロマトグラフィーの免疫測定法である。

尿はhCGレベルの高い朝の最初の尿でなくてはならない。

もし尿の比重が1.015を越えていた場合、尿は薄める。

血清検査では2~4mlの静脈血を用い、βhCGを5mIU/mlを検出でき、その濃度を定量可能な放射性免疫測定法(RIA)である。

βhCGの定量できることは子宮外妊娠かどうかを見たり、胚細胞腫瘍や栄養膜腫瘍を監視するのに便利である。

 

胞状奇胎では胚が存在しないのに高濃度のβhCGが産生されるため、妊娠検査で擬陽性を出す。

βHCG は脳腫瘍や精巣腫瘍・絨毛癌などでも一部の希な腫瘍の血清検査で上昇し、これらのがんの腫瘍マーカーとして用いられていますが、妊娠女性でも高くなります。

 

平成 17 年に、検査上特異性の低い HCG ではなく、βHCG という検査法を追加しております。

βHCG のメーカーから出されている添付文書によると、βHCG の基準値は非妊婦女性で3mIU/ml 以下・男性で 2mIU/ml 以下と記載されております。

妊娠女性では妊娠4週で 1,100、妊娠 9 週では 91,500mIU/ml まで上昇します。

脳腫瘍や精巣腫瘍・絨毛癌などでは、数十万まで上昇することもありますが、

これらのがんの専門医のほとんどは 0.5mIU/ml 以下では腫瘍がない(緩解している)状態と考えています。

 

これらの腫瘍におけるβHCG の値は診療上は、絶対値よりも時系列の変化をみることが大切です。

 

変動が見られた場合に画像検査などを追加することになります。

キット等により基準値もことなり、極めて専門家の医師の間だけにしか議論されない問題ですので、精巣腫瘍取り扱い規約においても基準値は記載されず、

変化をみることの重要性が記されています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【βHCGについて】:関連ページ

【女性の男性化が 多嚢胞の原因??】
妊娠したくても仕事のストレスや冷えに よって妊娠しにくくある 『自然妊娠力を高める本』 美馬レディースクリニック 美馬博史先生の著書より 〜仕事をしている女性は、仕事に夢中になって 子供を産むタイミングを失っている人が […]
【ストレスと妊活】
不妊症の原因として挙げられる事として このホルモンバランスの乱れがあります。 ストレスが強すぎると立神経の交感神経が優位となり 血流が悪くなるとともにやはりホルモンバランスが乱れてしまいます 早く子供作らねばと言う思いが […]
【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】   不妊症の原因には様々なことが考えられますもちろん先天的な病気や後天的な病気によるホルモンバランスの乱れや物理的な 子宮卵巣の  器質的な異常も あり […]
【男性だって年には勝てない ヒューナーテストでわかること】
【男性だって年には勝てない】 さて精液の状態を確認するのに 精液検査とヒューナーテスト(フーナーと 呼ぶことも)がありますが、 実はこれらの結果がかみ合わない事が あります。 例えば精液検査が乏精子症であっても ヒューナ […]
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】 瘀血の症状で 多いのが 口の渇き、便秘、下腹部の張り があります。 口渇、便秘は 患者さんから訴えてくることは 少なく 便も便秘ですか と聞きますが 自分の便と 他人の便と比べ […]
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】 昨日は 関西伝統漢方研究会の定例会に 大阪まで参加してきました。 講師の小西先生から 冷え性についてのご講義が ありました。   詳しくは またまとめてから掲載させ […]
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】 瘀血(オケツ)はどんな状態で現れるのでしょうか? 結構 特徴的な症状で出てくることが多いです ちょっとまとめてみました。 1 全身に現れる瘀血 瘀血でいう全身の症状に 冷え性がありますが […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3837/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください