【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?】

「禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?」

禁欲期間については 期間を置いた方がいいのか

それとも置かない方がいいのか? 結構まちまちですね。

 

アメリカやインドにて論文が発表されましたのでご説明致します。

2011〜2015年顕微授精(ICSI単独あるいはsplit ICSI)を実施した1030周期を対象に、

男性の禁欲期間(2〜7日、8日以上)妊娠成績を比べました。

有意差のみられた項目は下記の通り。

 

禁欲期間   2〜7日  8日以上

直進運動率   36.7%  30.6% 

出産率     34.1%  24.1% 

着床率    26.4%  18.2%

臨床妊娠率   44.4%  32.7% 

 

なお、受精率、流産率には有意差を認めませんでした。

男性の禁欲期間2〜7日と8日以上では禁欲期間2〜7日が有意に高くなりました。

 

さらに禁欲期間2〜4日と5〜7日に分けサブグループ解析を行なったところ、

禁欲期間2〜4日の場合に禁欲期間5〜7日以上と比べ出産率が有意に高くなっていました。

 

禁欲期間2〜4日 5〜7日

   (36.1% vs. 24.1%)

 

 

WHO精液検査マニュアルによると、男性の禁欲期間は2〜7日で検査を行うべきと記載されています。

これはあくまで検査であって、体外受精の際に理想的な禁欲期間は明らかにされていませんでした。

この論文は、男性の禁欲期間と顕微授精の妊娠成績を検討したところ、

 

禁欲期間2〜7日が良好(特に禁欲期間2〜4日が良好)

であることを示しています。

 

これまでに、ありそうでなかった興味深い研究です。

男性因子が妊娠成績に影響するのは決して少なくないので、もっと真剣に男性因子を考慮すべきとしています。

ご参考までに(^^♪

引用元:

Fertil Steril 2017; 108: 952(米国) doi: 10.1016/j.fertnstert.2017.09.003

Fertil Steril 2017; 108: 988(インド)doi: 10.1016/j.fertnstert.2017.08.034

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?】:関連ページ

【月経が少ない場合はこんな原因があります。】
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】 先日は月経が多い人はこんな人が考えられますよ とご説明させていただきましたが。 今回は 月経が少ない人です。   『昔に比べて 量が明らかに減少して 月経が短く3日 […]
【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【性ホルモンについて 考える】
【性ホルモンについて 考える】 前回で570回 ブログを更新していますが 流石にネタ切れ になってきました。(”ω”) ちょっと 角度を変えまして 男の子 女の子の 生殖器や 成長について 考えて […]
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について 内服の排卵誘発剤(クロミッド、レトロゾール)で排卵が認められない場合や 排卵は正常に起こっても妊娠に至らない場合 また高度生殖医療の採卵で、たくさんの卵子を得た […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その4 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その4 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫に漢方は効果があり、成功例も多くあります。 痰湿が妊娠の妨げになっているので、女性は温めるだけでなく 水を出していく事も考えます。 痰湿を […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その3 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その3 (統合医療生殖学会より)】 「婦宝当帰膠 を8年飲んで 冷えは取れて調子は良い ですが3年 不妊治療をしているのに良い卵子が取れないのはなぜですか?」 と聞かれました。  婦宝 […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その2 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その2 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 は東洋医学的に捉えると 痰湿という状態 いわゆる 体の中の 処理されない 老廃物 が悪さをすると考えます。 現在の日本の食事は肉や油が本 […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 ・・・  卵管に液体が溜まってしまう状態 不妊の原因の一つです。 当店でも たまに その症状の方に遭遇します。 原因は 西洋医学では 不明だそうで […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【11~15 って何の数字だ?】
11~15 何の数字か わかりますか? これをクリアしていると 妊娠力もアップしやすいのですが 実は 貧血の数値なんです。 血液の中の 主役が 赤血球ですが その中にヘモグロビンという タンパク質の数値がこの 11~14 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3867/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください