【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『体外受精での妊娠はダウン症の確率が上がる?』

こんにちは

タカキ薬局のタカキです

 

『体外受精での妊娠はダウン症の確率が上がる?』

クリニックで患者様にカウンセリングをしていると

 

「体外受精での妊娠はダウン症の確率が上がる?」

とのご質問をよく頂きます。

 

 

今回はこのご質問について書きます。

まずはじめに

答えは・・・

 

体外受精での妊娠によるダウン症の確率は、自然妊娠の時のダウン症の確率と同じです。

 

すなわち、受精の仕方によってダウン症のリスクが上がるということはないと言えます。

ダウン症のリスクは、卵子や精子の質と関係していることが多いとされています。

 

受精の仕方に関わらず、ダウン症のリスクを下げるためには、卵子や精子の質を上げる努力をすることが大切です。

 

1.ダウン症のリスクの高低に、受精の方法は関係ありません

 

体外受精や人工授精、不妊治療などの情報を得ようとインターネットなどを検索すると、様々な不安をあおるようなリスクについて書かれた内容が見つかります。

 

 

その中の1つに

「体外受精での妊娠はダウン症のリスクが高い」というものもあり

 

目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ダウン症のリスクは、実は、体外受精での受精の場合でも、自然妊娠で受精した場合でも大きな違いはなく

受精の仕方によってダウン症が発症するというものではないことが分かります。

 

不妊については原因が解明されていない部分も多くそのため様々なポイントにおいて誤解されがちな部分があります。

 

噂がひとり歩きしてしまうことも珍しくないのです。

 

体外受精による妊娠はダウン症の確率が高いということについても同じことが言えます。

 

インターネットなどで目にする信ぴょう性の疑わしい内容を信じるよりも

不安がある場合は主治医に直接尋ねてみることをおすすめしてあげて下さい。

 

 

生殖医療の医師ならば生殖の仕組みを正しくわかっていますので必ず 体外受精での受精の場合でも自然妊娠で

受精した場合でも大きな違いはなく、受精の仕方によってダウン症が発症するというものではない と答えます。

 

 

2.ダウン症のリスクは卵子や精子の質が関係しています

 

ダウン症は先天性の染色体異常により発症します。

 

通常よりも染色体の数が多い場合に症状として起こり、ほとんどの場合は通常2本である21番染色体が3本あるという状態です。

 

他には、染色体が他の染色体と結合してしまっていたり、2本である染色体が1本しかなかったりする場合などもあります。

 

稀ではありますが一口にダウン症と言っても、様々なタイプがあるのです。

 

卵子や精子が作られる際に、何らかの異常が起こることが原因ではないかと考えられていますが、染色体がそのような異常を起こす原因を特定するのは非常に難しく、根本的な治療についてもまだ確立していません。

 

母体の年齢別では、20代では0.1%未満、35歳以降は0.3%、40代では1%程度の割合でダウン症を発症しているというデータがあります。

 

年齢が高くなる=ダウン症の確率が上がるというよりも、年齢が高くなることで、卵子、精子の質が低下してしまうからではないかという見方の方が、現実に近いでしょう。

 

ダウン症のリスクの高低は、受精の仕方や年齢よりも、卵子や精子そのもの質が関係していると考えられます。
3.リスクを下げるために卵子の質を向上させましょう

 

ダウン症の確率は受精の仕方によって大きく違いがでるわけではないため、受精の仕方を変更する必要はありません。

 

 

卵子、精子の質が低下することにより、ダウン症のリスクが上がるとされているため、卵子、精子の質を向上させる努力をすることが大事です。

 

質の良い卵子のためには、まずはホルモンのバランスを保つことが重要とされています。

 

 

ホルモンのバランスを保つには、規則正しい生活や栄養バランスの取れた食事など、基本的な生活レベルの向上が関わってくるでしょう。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『体外受精での妊娠はダウン症の確率が上がる?』:関連ページ

【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】
【食事では3年 漢方では6ヶ月 体質改善にかかる日数】   タカキ薬局の妊活・・・ ほとんど 体質改善なんですが   食事改善だと 3年かかるところ 漢方では 6ヶ月まで短縮できます   と […]
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】
【顔色でわかる 体の診断法 (赤色)】   漢方の技法として顔色を見て その方の状態を判断していきます。   毎日チェックしてみてください。 赤色は熱を帯びている状態 『熱症』に属します。   […]
【性交そのものが着床環境を免疫的に整える】
◎性交そのものが着床環境を免疫的に整える インディアナ大学のキンゼイ研究所で、 精液だけでなく、性行為そのものも免疫システムに 影響を及ぼしているのではないかと考え、 そのことを確かめた研究があります。 30名の女性に、 […]
『性交回数と妊娠率の関係 その1』
『性交回数と妊娠率の関係 その1』 体外受精、顕微授精、人工授精をされる方 その間って 本来の性生活の回数って 落ちていませんか? 実は、その間も夫婦関係を持った方が 妊娠はしやすいのです。 そして、性交は、妊娠率だけで […]
【あずきカボチャ】
【あずきカボチャ】   水毒を出して、腎臓の働きを強化する作用があります。 むくみや残尿感がある人によく効きますよ 糖尿病の方によく、お肉や甘いものの代わりに使います。   あずき 1カップ 水    […]
【漢方は副作用がありますか?】
【漢方は副作用がありますか?】   漢方薬は基本、自然由来のものを 用いていますので、体には 極めて優しくできています。   しかし、まれに胃のもたれ を感じたり、下痢などの 症状を起こすなどの報告が […]
【経血量について】
【経血量について】   経血量は初日と4日目以降は 量が少なく、2〜3日目が 多いのが一般的です。   経血は受精卵のベッドになる 子宮内膜が剥がれ落ちたもの 経血量の多さと内膜の厚さは 関連があるた […]
【受精卵のグレードについて】
「受精卵のグレード」について 受精卵のグレードが2種類存在します。 1つは初期胚(4細胞期胚)の段階、もう1つは胚盤胞でのグレード分類になります。 まずは、初期胚の分類ですが 1~5数字で表されグレードの数字が小さい方が […]
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】
【共感しあう対話と、問題解決のための対話】   対話には二種類ある   共感しあう対話と、問題解決のための対話   問題解決方の対話とは 5W1H(何? なんで? どこ? いつ?) などで構 […]
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】
【妊活の漢方はどのくらい飲むと実感できますか?】   妊活で大事なのはまず 元気で質の良い血液を作る事 今ある血液を新しい活きの良い血液にする事です。 赤血球が新しく生まれ変わるまでは 約120日かかります。 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4178/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください