【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】

【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】

不妊症の原因の一つに 卵管に問題がある場合が

あります。 卵管が狭くなっていたり閉じている状態です。

 

その場合 卵管鏡下卵管形成術(FT法)という方法があります。

これは外来の日帰り手術が可能な方法で

FT法後の妊娠率は 平均で3割です。

年齢が若いと妊娠率が高く、上がるにつれて

妊娠率は下がっていきます。

 

36歳くらいまではその30%は維持できますが

39歳から40歳までだと10%に落ちてしまい

41歳を超えると妊娠率は0ということで

クリニックでは36歳以上だと

確率的に30%を超える体外受精を選択する

傾向になるようです。

一般的にFTをされると6ヶ月以内に9割の

方が妊娠されています。

英ウィメンズクリニックの苔口ドクターによると

一人目と二人目のFT後の妊娠率は実はそれほど

変わらないそうで

完全に 年齢で判断しているとの事です。

一人目ができているんだから 卵管は通っているはず

実は 結構詰まっていたりするんですよね

二人目だからと油断せずに 必ず卵管造影検査をして

ください。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4648/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください