【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【夫が心療内科に行く 精子への影響は?】

【夫が心療内科に行く 精子への影響は?】

おはようございます

漢方相談 タカキ薬局 高木太輔です。

「夫が最近うつ気味で 心療内科に掛かろうと

思うんですが・・・・  お薬で妊娠できなくなること

ってありませんか?」

そんな質問をよく受けます。

一般的に、男性に投与された薬剤が妊娠に与える影響は

非常に少ないと考えられています。

ただ、中には精液を介して女性へ移行する薬もあります。

ですので、 医療機関に受診する際には

現在結婚をしており、子供をのぞんでいる事実を

伝えておかれるとドクターも薬を選択しやすくなります。

<一般的な抗うつ薬、抗不安薬>

うつの薬、抗不安薬を服用することで

受精能力が完全になくなることはないですが

奇形精子が増えたり、性欲の低下、勃起障害

など引き起こされる可能性はあります。

奇形の精子が増えると、

奇形の赤ちゃんが生まれるのではと心配でしょうが

奇形の精子と卵子は受精する確率はとても低いので

その心配はありません。

ただ奇形の精子は 活性酸素を放出し

正常な精子を『酸化』する可能性が高まります。

正常な精子が酸化すると

・受精しない

・分割しない

・妊娠するも流産

そういう事態におちいることがあります。

(続く

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【夫が心療内科に行く 精子への影響は?】:関連ページ

『男性の年齢や禁欲期間、精子の質は 妊娠に影響を及ぼすのか?』
『男性の年齢や禁欲期間、精子の質は 妊娠に影響を及ぼすのか?』 男性の年齢や禁欲期間、精子の質が実際に体外受精に 影響があるかどうか・・・・   321名の卵子提供を受けた女性患者の 427ICSI周期の治療成績を 対象 […]
【男性にも葉酸は必要??】
当店でも 女性の方が葉酸を妊活の目的として 取られている方が多いですが、 では 男性の効果はどうなのか? 今回は 男性と葉酸の関係です。 結論から言うと  男性と 葉酸は 妊活に影響します。 トルコの エルズィンジャン大 […]
【男性の年齢はICSIやIVFの治療成績に影響を及ぼすのか?】
女性が年齢が上がれば上がるほど 不妊症になりやすいというのは みなさん ご存知だと思いますが では 男性はどうでしょうか?   実はヨーロッパの生殖医学会 科学的なデータが届きました。   ズバリ 『 […]
【男性にも葉酸が必要】
本日は卵子の分割に大きく関わる『精子ファクターPLCζ』についてご説明致します。   精子の重要な役割は、半数体の遺伝物質を運んでくることであるのは言うまでもありません。 でもそのほかにも、精子が持ってくるもの(プレゼン […]
『日本人男性の精子濃度に2つの精子タイプ別季節変動』 
いつもお世話になっております。 昨今、男性不妊についての研究が進んでおり最新のデータでは不妊の原因は 女性因子が45%、男性因子が55%と男女の不妊原因の構 成比が逆転しているという事も言われています。 今回は『日本人男 […]
【精子も錆びる?? その原因は・・・】
【精子も錆びる?? その原因は・・・】 錆びると聞いて 皆さん どんなイメージを されるでしょうか?   僕のイメージはこんなイメージです。 実は精子も 酸化します。 一般的に 精子が酸化する(精子の質が落ちる […]
【うちの旦那 もしかしてうつ?? そんな時こう考えよう】
いつも タカキ薬局の子宝ブログ お読みいただきありがとうございます。   【うちの旦那 もしかしてうつ?? そんな時こう考えよう】 『主人がうつ病 と診断されたんです』 そんな事を言われるとどう接していいのか? […]
『 ステロイドと男性不妊の因果関係 』
『 ステロイドと男性不妊の因果関係 』 ステロイドと男性不妊の因果関係 長期間に及ぶステロイドの使用により男性の生殖能力は衰え、 無精子性や男性不妊を引き起こすと判明しました。 ステロイドは、血中のテストステロン量や体内 […]
『男性のカラダづくりはパートナーの治療成績に影響するのか?』
◎男性のライフスタイルは顕微授精の治療成績に影響を及ぼす   7月1日から4日までスペインのバルセロナで開催されていた、ヨーロッパ生殖医学会で男性もライフスタイルは「自分の」精子の質だけでなく、「パートナーの」 […]
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』 糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連 において、2012年に開催されたアメリカ生殖医学会(ASRM) 第68回年次総会で発表された論文を紹介します。 ・糖質の摂取量が多いほど男性 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4690/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください