漢方相談 タカキ薬局

『玄米』VS『白米』
玄米の方が 痩せる 健康になるイメージがありますが

今回は わかりやすく説明をしてみますね。

上の図は 白米 VS 玄米

お米の白い部分 以外を 糠といいます

実は 体に必要な栄養のほとんどが糠に入っています。

糠という字は  米に 健康の『康』と書きます。

炭水化物 こそあまり変わらないけど

タンパク質 脂質 繊維質 ビタミン ミネラルが激減するんですね。

 

米を白くすると粕(かす)と読むのを見ると

昔の人はその辺りをよく知っていたという事に

なりますね。

 

酵素は食べたものの代謝になくてはならないものですし

ビタミン・ミネラルは酵素を助けたり、ホルモンや自律神経の

調整をします。

繊維は善玉菌を増やし 有害物質を巻き込んで腸の掃除をしますし

重金属を排泄する作用も言われています。

 

こういった成分が少ない白米には 体を健やかに保つ機能が

かなり 失われます。

 

一番の問題は 代謝がうまくいかずに疲労物質の乳酸を作って

しまう事  玄米の中性に対して、白米は体に負担をかける酸性食品

に成り下がってしまう事です。

 

丸ごと食べるだけで完璧な栄養バランスが取れる玄米
今こそ 見直してみましょう。

 

 

 

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG