漢方相談 タカキ薬局

【 子宝をのぞむなら 子育ても見据えて】

こんにちは 漢方相談 タカキ薬局の高木と申します。

『もう妊活の時期から 子育てははじまってますよ』
という話を良くします。

その結果を出したらなら ちょっと先を見据えるといい
物事を成し遂げる時に使う言葉ですが
少し 先を見据えた方が 行動や思考が変わりますので
『子育て』 に何が必要なのか?
を知ることって 急がば回れなんですね

 

でも実際に子供がいない人って
『イメージ』がしづらいことだと思います。

福岡県で 保育園を経営している
石橋先生が 保育園で実践している事が
自分には腑に落ちています。

この保育園が取り組まれている事は

『立腰』 と 『躾の三原則』 なんだそうです。

『立腰』 とは 『腰骨を立てる』事
上半身を支える 腰骨を曲げず 下腹を鍛える事で
シャッキとした身体姿勢を作る事だそうです。

これを丹念に繰り返す事で 姿勢が良くなるだけでなく
子供達の心に『軸』ができ
『身体がシャンとすると 心もシャンとする』
不思議と 私語がなくなるのだそうです。

私たちも これは見習うべきところではないでしょうか?
姿勢がいい人って 気持ちがいいし、仕事もできるように
感じますよね。

さて もう一つの 『躾の三原則』とは また次回です。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG