【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【男性不妊を診察できる施設が圧倒的に不足】

横浜市立大学付属市民総合医療センターの湯村寧(ゆむらやすし)部長が
研究代表を務めた厚生労働省研究班は2015年度、
日本産科婦人科学会が認定する約600の生殖補助医療施設にアンケートした。

 

254件の回答のうち、男性側に不妊の原因の可能性がある患者に
泌尿器科の受診を勧める条件として、「精液検査で異常がある全ての患者」は72件。

「患者の希望があるとき」は63件で、「婦人科の治療で改善しない場合」は59件だった。
「受診を勧めない、ほとんど勧めない」も36件あり、

湯村さんは「連携に積極的な婦人科医とそうでない医師がいる。
近くに男性不妊の専門医がいないという事情もある」と話す。

費用はかかるが希望すれば調べてくれる施設もある。
メンズヘルスクリニック東京(東京都千代田区)は、

妊娠・出産を目指す「妊活」をする男性らに
「ブライダルチェック」をしている。内容は問診や精巣容量の測定、超音波(エコー)検査、精液検査などだ。

 

同クリニックで外来を担当する順天堂大学医学部付属浦安病院泌尿器科の辻村晃(つじむらあきら)教授は、
検査を受けた564人を調べた。

精液検査で精子濃度が世界保健機関(WHO)の標準値未満だったのは52人(9・2%)で、
うち無精子症は10人(1・8%)。精子の濃度または精子の運動率が標準値未満だった人は97人(17・2%)いた。

 

また、ED(勃起不全)は78人(13・8%)、
「膣(ちつ)内射精障害」は57人(10・1%)で、自然妊娠しにくい男性が一定数いることがわかった。

 

辻村さんは「精液検査は1回では必ずしも判断できず、再検査が必要だ」とする。

ただ、「検査を受けることで治療の必要があるとわかれば、不妊治療を始めるタイミングを早められる」
と有用性を語る。

朝日新聞デジタル版からの引用です。  以前講演会で 男性不妊がちゃんと見れるお医者さんは

日本で5人ほどしかいない という衝撃的な事実を聞いた事があります。

女性不妊に対してもそうですが、男性不妊に対する意識の低さは

危機的な状態ですね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【男性不妊を診察できる施設が圧倒的に不足】:関連ページ

『超加工食品 にご注意を』
『超加工食品 にご注意を』 聞きなれない言葉ですが 『糖分や塩分、脂肪を多く含む 加工済みの食品。 保存料などを添加し、 常温で保 存でき、 日持ちを良くしてある食品』 のことです。 実はこれらのものが メタボや肥満、そ […]
【漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・】
漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・ 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、 バランスが崩れてでき […]
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】 タカキ薬局に通われている方は 一緒に病院にも通われている方が多いです。 半分くらいいらっしゃいます。 病院は いわば よりよく植物を育てる 育て方を追求してい […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その3』
ひどい月経痛に悩まされて受診した産婦人科では、「今の生活を続けていると妊娠は難しい」と言われた。競技を続けるべきか悩んだ。「中途半端な気持ちでやめてとは言えない。子どもはほしいけど、子どものために結婚したわけじゃない」。 […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』 無月経を乗り越えて無事に出産された 佐野麗美さんの 記事 続きです。   世界陸上での悔しさを取り戻そうと懸命に練習した。 だが、気持ちとは裏腹に、思う […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー』
不妊相談でも結構、無月経の方 多いです。 僕はその時 よくマラソン選手を引き合いに 出すのですが、今回 朝日新聞で トップアスリートでありながら、無月経に悩まされつつ 妊娠に成功された 佐野さんの記事が参考になると思い […]
【無月経は栄養不足が原因!?】
【無月経は栄養不足が原因!?】 月経不純 それは エネルギー不足が原因 極端ではありますが マラソン選手がよく無月経になるって 聞いた事がありますよね。 今回、その事が朝日新聞の電子版に掲載されていました。   […]
『自然のリズムで暮らす 1日のリズム その1』
『自然のリズムで暮らす』 自然のリズム に体のリズムはリンクしています。 体の中の臓器も 時間によって働きが良い 時間も当然違ってきます。 ちょっと画像が悪いですが 『赤ちゃんを授かりました!』に掲載された画像が わかり […]
『自然のリズムで暮らす』
『自然のリズムで暮らす』 妊活のコツ ですが 食生活と合わせて生活習慣全般を 見直してください。 『生活習慣の改善』というと とても大変なことのように思えて 最初から諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが 実は始め […]
『梅雨と妊活の関係 その3』
『梅雨と妊活の関係 その3』 4.1年で最も冷える時期? 妊娠力の大敵は「冷え」ですが、梅雨の時期は自覚症状のあるなしにかかわらず、1年の内で最も冷えている時期とのデータがあります。 なぜでしょうか?1.水分代謝が悪くな […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3938/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください