【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

錆びが精子の最大の敵

{妊娠を望む男性が摂るべきは抗酸化サプリメント}

男性不妊 精子についての国際的な研究

コクランレビューは、信頼性の高い方法で実施された臨床試験データを集め、

信頼性の高い方法で分析し、結論を導いています。

その結果、さらなる研究が必要としながらも、男性が抗酸化サプリメント

摂取することでパートナーの妊娠の可能性が高まるかもしれないとしています。

このことから、妊娠を望む男性、特に、パートナーが人工授精や体外受精、

顕微授精に臨む男性が摂るべきサプリメントは、抗酸化サプリメントであると言えると思います。

精子を活性酸素(酸化ストレス)から守る生活習慣も大切

活性酸素は、喫煙や大量の飲酒、偏った食生活、強いストレス、

睡眠不足などで増大することが知られています。

活性酸素量が身体に備わっている抗酸化能力を上回った時、精子はダメージを受けます。

ですから、抗酸化サプリメントを摂取するだけでなく、生活習慣を改善することも大切です。

男性が健康的な生活を心がけ、抗酸化サプリメントを摂取することで、

精子の質を高めることは、結果として、女性への治療の負担を軽くすることになります。

[文献]
コクランレビュー「Antioxidants for male subfertility」

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



錆びが精子の最大の敵:関連ページ

『 ステロイドと男性不妊の因果関係 』
『 ステロイドと男性不妊の因果関係 』 ステロイドと男性不妊の因果関係 長期間に及ぶステロイドの使用により男性の生殖能力は衰え、 無精子性や男性不妊を引き起こすと判明しました。 ステロイドは、血中のテストステロン量や体内 […]
『男性のカラダづくりはパートナーの治療成績に影響するのか?』
◎男性のライフスタイルは顕微授精の治療成績に影響を及ぼす   7月1日から4日までスペインのバルセロナで開催されていた、ヨーロッパ生殖医学会で男性もライフスタイルは「自分の」精子の質だけでなく、「パートナーの」 […]
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』 糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連 において、2012年に開催されたアメリカ生殖医学会(ASRM) 第68回年次総会で発表された論文を紹介します。 ・糖質の摂取量が多いほど男性 […]
『(男性編)ビタミンDと精子の運動能力や形態との関係』
『(男性編)ビタミンDと精子の運動能力や形態との関係』 しばらく ビタミンDについて書いてきましたが 男性不妊について 精子の状態についても影響があります。   実はビタミンDは 精子の運動能力を高め、 さらに […]
松の節が酸化を防ぐ!? 男性不妊におすすめサプリ
男性不妊のサプリメントについて 錆びさせないことが大事ということをお伝えしてきましたが タイスケ先生のオススメが 『松康泉』 松節が含まれた製品です。 松節には特殊な油性成分を含有しています。 松節(しょうせつ)とは、通 […]
精子が活性酸素に弱いって知ってます?
『精子も錆びる 質も低下します』 引用:https://jp.icryobank.com/news/info?id=409&jump=1 精子は、精巣内で生殖ホルモンの働きかけにより、精子の元の細胞から74日かけ […]
『男性不妊用のサプリメントって効果ってあるの?』
男性不妊  もっとも多い原因が 『精子がちゃんと作られていない』事なのですが 実はその原因として一番多いのが 「原因不明」なんです。 要するに これっという原因が見当たらない 原因がないので、医院としても処置がないんです […]
【精子の構造と精液の役割】
精子の構造と精液の役割 精子は、頭部、中部、尾部の3つの構造から成ります。 その格好は、よくおたまじゃくしに例えられます。 遺伝情報のDNAを含む核は、丸く膨らんだ頭部にあります。   中部には精子の運動に必要 […]
【精子が生れて 射精するまで】
射精のメカニズム 精子をつくっているのは、精巣の中にある精細管と呼ばれる部分です。 男性は毎日、何百万という精子をつくるといわれており、月に一度しか排卵されない卵子とは大きく異なります。 また、精子は日々新しく造り出され […]
【第二次性徴に関係する男性ホルモンのはたらき】
【第二次性徴に関係する男性ホルモンのはたらき】 思春期を迎えた男の子が急に声変わりをしたり、ヒゲが濃くなったりするのは、 テストステロンと呼ばれるホルモンのはたらきのためです。 テストステロンを分泌するのは、精細管の周り […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4050/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください